仮想通貨を持っているだけで新しく誕生したコインを貰える?

仮想通貨を持っているだけで新しく誕生したコインを貰える?

仮想通貨を持っているだけで、新しく誕生したコインを貰えることがあるって知ってましたか?

仮想通貨が分裂!新しいコインが誕生

仮想通貨は分裂(ハードフォーク)という現象が起こることがあります。
分裂と言っても、元のコインはそのままで新しいコインが誕生するというイメージです。

そして、元のコインを持っていれば新しく誕生したコインを貰うことができます。
「ビットコイン」という仮想通貨が分裂し「ビットコインキャッシュ」が誕生した際は、保有しているビットコインの量と同じだけのビットコインキャッシュを貰うことができました。

そもそも、なぜ仮想通貨が分裂するのでしょうか。

仮想通貨の分裂は、その仮想通貨のコミュニティ内で意見が対立することから起こります。
仮想通貨は「中央管理者」が存在せず、コミュニティによって成り立っています。コミュニティには開発者やマイニングを行う人、投資家などが参加しています。
コミュニティ内でルールを改定するとなった時に、意見が分かれた場合は古いルールの者同士と新しいルールの者同士が分裂してしまいます。
コミュニティが分裂するとブロックチェーンと呼ばれる仮想通貨の台帳も分裂し、仮想通貨が分裂します。

ただし分裂した際に必ずしも新しいコインが貰えるかというと、そうではありません。
新しいコインを付与するかどうかは取引所が決めます。
取引所が付与しないと決めたら、新しいコインを貰うことはできません。
ですので、取引所が分裂(ハードフォーク)に対してどのような対応をしているかを知っておくことが重要になります。

国内大手取引所のハードフォークへの対応

Zaif

ビットコインキャッシュ誕生の際は2017年8月7日に付与。
ビットコインゴールドに関しては、現時点では付与、取り扱いの予定はなし。
安全性などが確認できれば取り扱いを検討するとのことです。

弊社ではBTGに限らず仮想通貨の取り扱いにおいて、お客様資産の保全、市場環境、継続的運営、セキュリティ等の観点を考慮して取り扱い可否の判断をしております。
ただし、前述の懸念される可能性がすべて解消された場合において、他通貨と同様に弊社の判断でBTGの取り扱いの検討を行う予定です。
https://corp.zaif.jp/info/7025/

bitFlyer

2017年8月1日のビットコイン分裂によるビットコインキャッシュ誕生の際は、翌日8月2日に付与しました。
また、2017年10月のビットコイン分裂によって誕生したビットコインゴールドについてはまだ付与していませんが、恒久性や安全性の確認ができれば付与するとのことです。
Zaifと比べるとフォークコインの取り扱いについては積極的なようです。

BTG分岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合、お客様はビットコイン、及び BTG 両方の資産を持つことになります。
https://bitflyer.jp/pub/announcement-regarding-bitcoin-gold-fork-ja-3-revised.pdf

海外大手取引所Binanceのハードフォークへの対応

Binanceは仮想通貨のハードフォークの対応に非常に前向きです。

「私たちはすべてのフォークをサポートします」

実際にビットコインゴールドの付与もされました。

仮想通貨分裂の際の価格はどうなる?

仮想通貨が分裂した際の元のコインの価格、新たに誕生したコインの価格はどうなるのでしょうか。

過去に仮想通貨が分裂した際の価格の変化を見ていきます。

2017年8月1日にビットコインが分裂し、ビットコインキャッシュという新しい仮想通貨が誕生しました。
この時元のコインであるビットコインの価格は、8月1日はハードフォークの影響で値動きがあったものの、すぐに落ち着きを見せゆるやかに上昇します。

新たに誕生したビットコインキャッシュは誕生した時に高騰、乱高下した後に安定しました。

2017年10月24日のビットコインゴールド誕生の際は一時的にビットコインの価格が下がりましたが、その後元の価格に戻っています。

ビットコインゴールドは誕生後に乱高下し、現在は安定傾向にあります。

イーサリアムという仮想通貨も2016年7月に分裂し、イーサリアムクラシックが誕生しました。
分裂後、イーサリアムの価格は乱高下を繰り返しましたが、後に落ち着きます。

イーサリアムクラシックも乱高下を繰り返し、安定します。

元となるコインは、分裂後に元の価格に戻ることが多いようです。
新たに誕生したコインは乱高下を繰り返した後に価格が落ち着く傾向があります。

ちなみに2018年2月21日時点で、ビットコインキャッシュの値段はビットコインの約1/8に相当します!

このコインが無料で貰えたと考えると凄いですよね。

仮想通貨のハードフォークがいかにお得かをご理解いただけましたでしょうか。

ところで、ハードフォークは事前に予測することができるのでしょうか。

仮想通貨の分裂は事前に予測できるか

仮想通貨の分裂は、突然発表されるものと事前に公表されているものがあります。

公表されているもので近いものだと、2月28日に「ビットコインプライベート」というコインがハードフォークによって誕生する予定です。

日本語のページもあります。
https://btcprivate.org/?lang=ja

現在のところ上場先は未定で、国内の取引所で取り扱うとのアナウンスはありません。
海外取引所では、Binanceが取り扱うのではと予想されています。

まずは口座を解説しよう

仮想通貨を持つには口座を開設する必要があります。
コチラでオススメの国内取引所、海外取引所を紹介しています。