金融の豆知識

消費者金融やローン、財テクについて。キャッシングで損しない為に必要な豆知識。
便利なカードキャッシング…利用方法や注意するポイントは?
手元にお金がない時に限って、突然お金が必要になる時がありますよね。そんな時にカードキャッシングを利用すれば、現金を借り入れて引き出す事ができるのでとても便利です。
便利なデビットカード!クレカ嫌いの人にもおすすめの理由とは?
日本にもキャッシュレス化の流れが来ていますが、「クレジットカードを持つのには抵抗がある」「理由があってクレジットカードが作れない」という人もいると思います。
消費者金融の選び方
お金を使いすぎてしまい欲しいものが買えなかったり、突然の出費で困った経験はありませんか?人がお金を借りたい理由はさまざまですが、そんな時にお金を融資してくれる賃金業、それが消費者金融です。小額ならばその日のうちに融資を受けられ大変便利です。
2年縛りが終わったら乗り換えのタイミング?格安SIMに変えればスマホ代が安くなる
毎月の出費の中で大きな額を占めるスマホ代。固定費なので仕方ない部分ではありますが、料金を下げれるなら下げたいですよね。
老後資金2000万円は多い?少ない?実際にはいくら必要なのか
老後資金に不安を抱えている人は多いです。年金の支給開始年齢が65歳に引き上げになったことや、医療・福祉の発達により平均寿命が伸びつつあることなどが主な理由でしょう。
今年は貯金しよう。無駄遣いをやめてお金を貯める方法
2020年が始まりました。新年のスタートということで目標を立てる人も多いと思います。
おまとめローンで一本化
消費者金融のキャッシングサービスは小額ならばその日のうちに融資を受けられ大変便利です。 ですが、簡単がゆえに、複数の業者から借り入れをしてしまい、返済が大変になってしまうケースがあります。 そんな場合には『おまとめローン』の利用を検討しましょう。
宝くじに高額当選してる人の特徴…当選した場合の税金は?
宝くじやtotoBIGを買ったことがある人は、満18歳以上の人口のうちの約75%と言う調査結果があります。
電気代の掛からない防寒対策
『冬は1年でもっとも電気代がかかる季節』だということを知っていましたか? もちろん地域にもよりますが、全国の平均では12月~2月にかけての冬の電気代が1年の内でもっとも高い傾向にある、というのが一般的です。
ふるさと納税のやり方を解説…確定申告しなくてもできるの?
「『ふるさと納税』という言葉は知っているけど、やったことはない。」 「興味はあるけど難しそう。手続きも面倒くさそうなのでやっていない。」 「確定申告をしなくちゃいけないんでしょ?」
過払い請求
消費者金融などでお金を借りた際は、金利が発生します。 利息制限法で定められている利息の上限は、 10万円未満の場合20%、50万円~100万円未満の場合18%、 100万円以上の場合15%でが、この制限が守られず、出資法で定められている上限29.2%で貸付を行っている場合があります。 この場合は超過利息を支払っている可能性があり、過払い請求として払いすぎた利息分を請求する事ができます。
NISAで株主優待銘柄を買うのはあり?
「株式投資始めたいけど、まだ口座を作っていない。株主優待の銘柄を持ちたいけど、NISA口座でいいの?」
ゴールドカードを持つメリットは?
ゴールドカードというとどんなイメージを持ちますか?
1  2  3  4  5   次へ»
   
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず