金融の豆知識

おまとめローンで一本化

複数のローンをまとめて金利を低く

消費者金融のキャッシングサービスは小額ならばその日のうちに融資を受けられ大変便利です。 ですが、簡単がゆえに、複数の業者から借り入れをしてしまい、返済が大変になってしまうケースがあります。 そんな場合には『おまとめローン』の利用を検討しましょう。
金利は、借入額が小口な程高くなる傾向があるので、 複数の小口をまとめることによって金利を低くすることができるのです。 また支払先を一つにする事で毎月の返済額も抑える事ができ、完済のプランも立てやすくなります。

キャッシング一本化に向いていないケース

おまとめローンは、大抵の場合はとても便利に利用できますが、向いていないケースもあります。 例えば、現在複数の借入があり、その中に低金利での借入れが含まれていれば、おまとめによる一本化をしなくても、 低金利で使用している業者の融資枠を希望する事で無理に借り換えを行う必要がない場合もあります。 おまとめローンを利用する際は、シュミレーションや見積もりをし、確実に返済総額が減るかどうかを確認しましょう。

油断は禁物!完済には強い意志で

おまとめローンの利用で注意したいのが『あくまで返済プランを見直したにすぎず、借金が無くなった訳ではない』という事です。 毎月の返済額が少なくなる事で、新たな借り入れをしてしまい『更に借金が増えた!』という事態にならないよう十分に注意しましょう。 とはいえ、おまとめローンは借金返済に大変有効な手段です。メリット・デメリットをしっかり把握して、ご利用を検討してみてください。

この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 借金 節約 ローン
   
関連エントリー
冬の光熱費を減らす節約術
エアコンは電気代が、ストーブは灯油代が、冬は何かと光熱費がかかる季節です。 しかし、...
タバコ増税に負けない!禁煙成功のためのワンポイントアドバイス
増税の標的にされているタバコ! 高くなって吸えなくなる前に、吸わないという選択を選ぶほう...
買い物に失敗しないための4つの方法
服を買ったのに1回も着ていない。パンを買ったのに食べずに捨ててしまった。みなさんもご経験あると...
借金は早く返そう!放っておくととんでもないことに…
借金は放っておくとどんどん増える仕組みになっています。 高い利子と、複利と言って利子に利子が...
本当に怖い借金経営!~商売を始める前に知っておく事
普通の人が脱サラして商売を始めた時、その事業が成功する可能性は極めて低いということを、予め...
Copyright (C) よろず
閉じる