金融の豆知識

お金が貯まらない10の悪い習慣

10の悪い習慣

お金を貯めたいと思っていてもなかなか貯まらない…という人は、何が原因でしょう?

年収300万円でも地道に貯金できる人もいれば、年収700万円を超えていても貯められない人がいます。 この違いは、どこにあるのでしょうね。 お金が貯まらない人の「10の悪い習慣」についてあげておきます。

余ったら、貯金しようと考えている。

お金が余ったらと考えても、そうそう余らないものです。先に貯蓄額を決めてから、その余りを使う努力をしましょう。

すぐに食べられるものを手元に置いている。

家の中に食べ物の買い置きをしないことで、食費をおさえることができます。

衝動買いが多い。

ほしい物は、最低でも1ヶ月後に購入しましょう。そのとき、まだほしければ、それは本当に必要な物です。

レシートを捨てている。

家計簿をつけるのが面倒でも、レシートを集めておくだけで支出を把握することができます。

月々の光熱費を把握していない。

月々の光熱費の額を記録しておき、去年の同じ月と比べてみてください。

安物の靴やカバンを使っている。

安物は飽きやすく、長く使い続けることができません。良い物を購入して、長く使いましょう。

クレジットカードでポイントを集めている。

ポイントはお得なようでも、クレジットカードを使うことで高い利子が取られています。

まとめ買いのクセがある。

安いからといってまとめ買いすると、大きなお金が出てゆきます。必要な物を必要な分だけ購入しましょう。

タバコがやめられない。

身体に悪いものをお金をかけて購入しています。健康を害すると、高くつきます。

友達が多い。

友達が多いと交際費がかさみます。友達になるなら、節約家の友達を選びましょう。

2014年03月07日 176926view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : お金 節約
   
関連エントリー
相続税がかかる財産と相続税がかからない財産がある 相続財産の調査方法
相続した財産すべてに相続税がかかるのでしょうか、実は相続税がかからない非課税財産があります。相...
買ってきた野菜を長持ちさせるには?
食費を節約するためにも、まとめ買いはおススメです。週に1回か2回、ちょっと遠くても食材が安...
冬の光熱費を減らす節約術
エアコンは電気代が、ストーブは灯油代が、冬は何かと光熱費がかかる季節です。 しかし、...
ケチと浪費家、あなたが付き合いたいのはどっち!?
ケチと浪費家で、あなただったらどちらを選びますか?
初心者向け|格安simとは?メリットやデメリットについて
近年、スマホや携帯電話の値下げ競争が激化しています。無料通話アプリや格安プランが登場し始め...
Copyright (C) よろず
閉じる