金融の豆知識

年収300万円で家は買えるのか?

年収300万円で購入できるマイホームは1800万円まで!?

まず、家を買うのに必要なのが、銀行からの住宅ローン融資です。 収入が年収300万円の場合、他にローンが無いとして約6倍までの融資なら可能というのが、住宅ローン融資の通説のようです。

そうなると、年収300万円×6倍=1800万円。 約1800万円までが、住宅ローンを利用して購入できる範囲だと考えられます。 この場合、返済期間は35年のフルローンで月々の支払いは約6万5000円程度になるでしょう。

住宅ローンの審査基準は?年収300万円で大丈夫なの?

基本的に銀行の住宅ローン審査は、金融機関ごとに独自の審査基準が設けられています。 どのような基準なのかは伏せられていますが、共通して言える事は、職業や勤続年数が、審査では極めて重要な要素になるということです。
銀行側もこの先10年~30年以上もローン返済のお金を回収しなければなりませんので、借りる人の信用度を重要視します。 その判断基準になるのが職業と勤続年数です。
安定性抜群の公務員を長期間継続して勤めていると、住宅ローンの契約でかなり有利だといえます。

年収300万円で家を買うのは理論上可能!しかし・・・

年収が300万円ということは、毎月のお給料はボーナスを覗いて20~23万円前後ということになるでしょう。 ここからさらに所得税や住民税、厚生年金料などが徴収されますので、手取りでは月給が約19万円前後になる恐れがあります。
その中から毎月4~6万円のローンを返済していくのはかなり大変でしょう。 当然、借家でもその程度の家賃はかかりますが、住宅は一度購入すると後で安いところに引っ越すというのは難しいのが現実です。

最終更新日 2014年05月01日 157379view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 不動産 ローン
   
関連エントリー
どうしたらいい?部屋をきれいに保つ方法
世の中には2種類の人間がいます。 『部屋がすぐに汚くなる人』と『長くきれいに保つことがで...
お金そのものに価値はない!お金はただの「交換手段」
「お金そのものに価値はない」と言われてもピンと来ないかもしれません。 勿論お金がないと生活で...
融資審査に落ちる人に共通する4つのポイント
銀行や消費者金融から融資を受けるときに必ずあるのが、@s1@審査@/s1@です。審査がある...
キャッシングの基礎知識
お金を使いすぎて欲しいものが買えなかったり、冠婚葬祭など突然の出費で困った経験はありませんか?...
サービス付き高齢者向け住宅とは?メリット・デメリットや特徴について
超高齢化社会を迎えている日本では、@s2@高齢者が安心して暮らせるようになるための事業がど...
Copyright (C) よろず