金融の豆知識

主婦キャッシングとギャンブルの危険

主婦キャッシング

主婦キャッシングがとても簡単に借りれるようになってきました。 総量制限というものが施行されたことで、以前に比べ借りすぎてしまう人は減りましたが、返済に苦労する人は後を絶ちません。

総量制限とは年収の3分の1までしか貸してはいけないというもので、専業主婦など収入がない人には貸してはいけないという法律です。 しかしその総量制限にも落とし穴があるので油断してはいけません。

総量制限の落とし穴

総量制限は消費者金融に対しての法律であって、銀行系なら規制外なので専業主婦やパート主婦でも収入の3分の1以上のキャッシングが可能となります。
銀行ということで安心感もあり、50万、100万と限度額はあるものの簡単にキャシングしてしまい、パチンコなどのちょっとしたギャンブルに、ハマってしまう主婦が多くなっているという現状があります。

ギャンブルの危険性

ギャンブルの危険なところは、「勝つ」ということを前提に物事を考えてしまう事です。
ギャンブルにハマると、負けてしまった場合でも勝つまでキャッシングを繰り返すようになってしまいます。そうなってしまうと大変です。

雪だるま式にならないように

1つのところの返済ができなくなると、他の業者に行き返済金と αを借りるなどして雪だるま式に借金が膨らみます。貸してくれる業者がなくなると、最後には悪質業者にかかわってしまうこともあるのです。


キャッシングでギャンブルをする危険性は、ギャンブル自体にあるのではなく、その意識に大きな問題があるのです。 計画性のない借り入れにはくれぐれもご注意を。

最終更新日 2015年05月08日 63782view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : お金 借金
   
関連エントリー
ギャンブル依存症について考える
ギャンブル依存症というと、意志の弱くギャンブルがやめられないというイメージがありますが、実...
ついつい課金してしまう…スマホゲームの課金を辞める方法
みなさんスマホゲームはやっていますか?
百貨店のクレジットカードはお得?メリット・デメリット
百貨店に対して、@s2@「扱っている商品の値段が高い」、「若者より年配の人が多い」@/s2...
計画的に教育資金を積み立てる「学資保険」メリット・デメリットは?
「子供の将来のために、お金を貯めておきたい!」 そんな人が検討するべきなのが@s1@学資...
お金そのものに価値はない!お金はただの「交換手段」
「お金そのものに価値はない」と言われてもピンと来ないかもしれません。 勿論お金がないと生活で...
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず