金融の豆知識

主婦キャッシングとギャンブルの危険

主婦キャッシング

主婦キャッシングがとても簡単に借りれるようになってきました。 総量制限というものが施行されたことで、以前に比べ借りすぎてしまう人は減りましたが、返済に苦労する人は後を絶ちません。

総量制限とは年収の3分の1までしか貸してはいけないというもので、専業主婦など収入がない人には貸してはいけないという法律です。 しかしその総量制限にも落とし穴があるので油断してはいけません。

総量制限の落とし穴

総量制限は消費者金融に対しての法律であって、銀行系なら規制外なので専業主婦やパート主婦でも収入の3分の1以上のキャッシングが可能となります。
銀行ということで安心感もあり、50万、100万と限度額はあるものの簡単にキャシングしてしまい、パチンコなどのちょっとしたギャンブルに、ハマってしまう主婦が多くなっているという現状があります。

ギャンブルの危険性

ギャンブルの危険なところは、「勝つ」ということを前提に物事を考えてしまう事です。
ギャンブルにハマると、負けてしまった場合でも勝つまでキャッシングを繰り返すようになってしまいます。そうなってしまうと大変です。

雪だるま式にならないように

1つのところの返済ができなくなると、他の業者に行き返済金と αを借りるなどして雪だるま式に借金が膨らみます。貸してくれる業者がなくなると、最後には悪質業者にかかわってしまうこともあるのです。


キャッシングでギャンブルをする危険性は、ギャンブル自体にあるのではなく、その意識に大きな問題があるのです。 計画性のない借り入れにはくれぐれもご注意を。

2015年05月08日 52738view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : お金 借金
   
関連エントリー
根性だけじゃ絶対にやめられない ~パチンコの正しいやめ方~
つい最近まで、世間では、パチンコはただの遊びの1つという認識がありました。 しかし、パチ...
買い物に失敗しないための4つの方法
服を買ったのに1回も着ていない。パンを買ったのに食べずに捨ててしまった。みなさんもご経験あると...
ケチと浪費家、あなたが付き合いたいのはどっち!?
ケチと浪費家で、あなただったらどちらを選びますか?
遺言が全てではない 遺留分で相続が保証されている
亡くなった夫の遺言書に「愛人に全財産を相続する」と書いてあったらどうなるでしょうか。ドラマであ...
収入が少なくてもこうすれば貯金できる!
よく、なかなかお金が貯まらないのは収入が少ないから…、と考えがちですが、収入がどうであって...
Copyright (C) よろず
閉じる