金融の豆知識

お金が貯まらない人の特徴は?

「特に大きな出費をしているわけでもないのにお金が貯まらない。」
「貯金ができている人と貯金ができていない人は何が違うんだろう…」

給料日前になるとやりくりが大変になり、給料日が待てない…そんな経験をしたことはありませんか?

貯金したいとは思っていても、実際には貯金ができないという人も多くいます。

本記事では「なかなか貯金ができない」という方に向けて、

お金が貯まらない人の特徴、貯金するためのコツ

を見ていきます。

お金が貯まらない人の特徴

クレジットカードで後払いにしている

クレジットカードを使うこと自体は悪いことではなく、賢く使えばポイントも溜まってお得です。

問題なのは、お金がない時にクレジットカードで買い物して、後払いにしている場合です。

この遣い方だと、給料が入ってもクレジットカードの引き落としがあるので、毎月のやりくりが厳しくなります。

また、支払いが追いつかずリボ払いにしているという人は要注意。
リボ払いは手数料が上乗せされるので、余計にお金を払っていることになります。

「お金が余ったら貯金」と考えている

毎月の貯金額を決めておいて、給料をもらったら先に貯金するようにすると、確実に貯金ができます。

お金が余ったら貯金という考え方がダメということではないのですが、月によって貯金できたり、できなかったりで、安定して貯金していくのは難しくなります。

なんとなくコンビニに行っている

コンビニはご飯やお菓子、身の回りのものまで何でも売っていて、ついつい散財してしまいがちです。

特に、毎日使っている人は注意が必要。

1回あたりの金額はそれほど大きくないのですが、積み重なると大きな出費となります。

飲み会にすべて参加している

お酒が好きで飲み歩いている人は、回数を減らすように心がければ出費を減らせますが、 仕事の付き合いなどで、どうしても飲み会に参加しなくてはいけないという人も多いでしょう。

付き合いで飲みに行った時に、二次会・三次会まで行っている人は出費もどんどん増えている事に気づいているでしょうか。

付き合いであれば、一次会までの参加で問題ないでしょう。
無理してすべての飲み会に参加する必要はないのです。

部屋が散らかっている

部屋が散らかっていると、自分が持っているモノの量や場所を把握できなくなります。

どこに何があるか分からないので、既に家にあるモノを何度も買ってしまうということが起こります。

部屋をキレイにしておくだけで、無駄遣いを減らすことができるのです。

貯金するためのコツ

貯金専用の口座をつくる

口座を分けることによって貯金の管理がしやすく、ついつい使ってしまうということも避けられます。

毎月入金するのは少し面倒かもしれませんが、確実に貯金ができていることが実感できます。

家計簿をつける

家計簿をつけるのは面倒と思うかもしれません。
しかし家計簿をつけると家の出費を把握することができるので、お金に対する考え方が変わります。

予想外のところにお金がかかっていたりして、どこを削ればいいかが明確になります。
まずは一ヶ月だけでも家計簿をつけてみることをオススメします。

少額からコツコツと!

一気に貯金をしようと思っても、すぐにできるものではありません。

目標の貯金額、毎月の貯金額を決めて、コツコツと貯めていくのが確実です。
無理をしても長くは続きません。

無駄を減らすだけなら、そこまで家計を圧迫することもないでしょう。

最終更新日 2019年06月14日 107898view
関連豆知識 : お金 節約
   
関連エントリー
根性だけじゃ絶対にやめられない ~パチンコの正しいやめ方~
つい最近まで、世間では、パチンコはただの遊びの1つという認識がありました。 しかし、パチ...
借金がある人が自己破産しないための方法
自己破産は、@s1@裁判所から借金返済の義務を免除される債務整理の1つ@/s1@です。 ...
お金が貯まらない人の特徴はコレ!5つの特徴と貯めるコツ
@s2@お金が貯まらない人には、いくつかの共通点があります。@/s2@お金を貯めたい人は、...
お金が貯まらない人の特徴は?
@b@「特に大きな出費をしているわけでもないのにお金が貯まらない。」 「貯金ができている...
食費を抑えたい人へ!我慢せずに抑える4つの方法
普段食費にどのくらいの費用がかかっているのかを理解していなければ、たとえ食費が抑えられてい...
Copyright (C) よろず