金融の豆知識

ヤミ金に苦しんでいるなら、弁護士介入がベスト

ヤミ金

ヤミ金に苦しんでいる人がとても増えていると言われています。消費者金融の規制が強くなると、ますますヤミ金が活躍するという状況になっているようです。

ここではヤミ金に苦しんだ人はどのようにするべきかご紹介したいと思います。

ヤミ金の恐怖

ヤミ金などを利用することは絶対にないと思っていても、お金が欲しいという気持ちに上手く入り込んでくるのがヤミ金です。
もともと金融機関というより金融を利用した詐欺集団なので、どんな方法で近寄ってくるかわかりません。

ヤミ金で苦しんでいるなら

ヤミ金で電話が毎日掛かってくるなどの実際の被害がある場合や、毎月返していても元本が減らないなどいろいろなことがあるのではないでしょうか。

そんなときには、とにかくすぐに弁護士に相談しましょう。最近は無料で見積りを出してくれるところも多くなっています。
特に借金に詳しい弁護士事務所では、過払い金がないかなども無料で調べてくれます。

過払い金が多い

ほとんどのヤミ金では過払い金が発生しています。もうとっくに返すことはないものや、逆に返してもらえるものもあります。
ヤミ金の計算は、弁護士が仲介した場合は通用しません。法律に基づいた計算以外はあり得ないので、いままで取られすぎたお金をすべて回収することもできるのです。

解決の要請をすると電話被害もなくなる

電話被害や、FAX、会社への訪問などの嫌がらせをしてくる場合もあります。こうなるとそれだけでもノイローゼになってしまいそうです。
弁護士が解決の要請をヤミ金の方に連絡すると、最長でも一日程度で今までの嫌がらせはすべてストップします。逆にもし続いているようなら警察が出動することに。

一切ヤミ金との交渉はしません

弁護士に交渉を頼むことで、一切ヤミ金との接触は持たなくて済みます。すべて弁護士に任せてやり取りをしてもらうことができるのです。
ヤミ金の質によっては、すべて法外ということで返す必要がなくなる場合もあります。

また過払い金などを相殺して借金がグーンと減らすこともできます。
また後々のことも恐怖を感じる人もいますが、ヤミ金対応している弁護士はほとんどアフターケアも整っているので、その辺も最初に確かめて弁護士を決めるといいでしょう。
弁護士は敷居が高いように思いますが、安心して使える安心料金となっています。ヤミ金を相手かもしれないと思ったら、まずすぐに相談をすることです。

2016年06月17日 8519view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : お金 借金
   
関連エントリー
老後資金はいくら必要?
老後資金に不安を抱えている人は多いです。年金の支給開始年齢が65歳に引き上げになったことや...
借金がある人が自己破産しないための方法
自己破産は、@s1@裁判所から借金返済の義務を免除される債務整理の1つ@/s1@です。 ...
「ただより高いものはない」ってどういう意味?
「ただより高いものはない」という言葉を誰でも一度は聞いたことがあると思います。
子供保険は本当に必要?保険内容やメリット・デメリットを解説
「子供の将来のために、お金を貯めておきたい!」 そんな人が検討するべきなのが@s1@子供...
ふるさと納税のメリットとデメリット|損するリスクを回避しよう
ふるさと納税とは、自分のふるさと(故郷)や自分が支援・支持したい自治体に@s1@寄付@/s...
Copyright (C) よろず