金融の豆知識

ヤミ金に苦しんでいるなら、弁護士介入がベスト

ヤミ金

ヤミ金に苦しんでいる人がとても増えていると言われています。消費者金融の規制が強くなると、ますますヤミ金が活躍するという状況になっているようです。

ここではヤミ金に苦しんだ人はどのようにするべきかご紹介したいと思います。

ヤミ金の恐怖

ヤミ金などを利用することは絶対にないと思っていても、お金が欲しいという気持ちに上手く入り込んでくるのがヤミ金です。
もともと金融機関というより金融を利用した詐欺集団なので、どんな方法で近寄ってくるかわかりません。

ヤミ金で苦しんでいるなら

ヤミ金で電話が毎日掛かってくるなどの実際の被害がある場合や、毎月返していても元本が減らないなどいろいろなことがあるのではないでしょうか。

そんなときには、とにかくすぐに弁護士に相談しましょう。最近は無料で見積りを出してくれるところも多くなっています。
特に借金に詳しい弁護士事務所では、過払い金がないかなども無料で調べてくれます。

過払い金が多い

ほとんどのヤミ金では過払い金が発生しています。もうとっくに返すことはないものや、逆に返してもらえるものもあります。
ヤミ金の計算は、弁護士が仲介した場合は通用しません。法律に基づいた計算以外はあり得ないので、いままで取られすぎたお金をすべて回収することもできるのです。

解決の要請をすると電話被害もなくなる

電話被害や、FAX、会社への訪問などの嫌がらせをしてくる場合もあります。こうなるとそれだけでもノイローゼになってしまいそうです。
弁護士が解決の要請をヤミ金の方に連絡すると、最長でも一日程度で今までの嫌がらせはすべてストップします。逆にもし続いているようなら警察が出動することに。

一切ヤミ金との交渉はしません

弁護士に交渉を頼むことで、一切ヤミ金との接触は持たなくて済みます。すべて弁護士に任せてやり取りをしてもらうことができるのです。
ヤミ金の質によっては、すべて法外ということで返す必要がなくなる場合もあります。

また過払い金などを相殺して借金がグーンと減らすこともできます。
また後々のことも恐怖を感じる人もいますが、ヤミ金対応している弁護士はほとんどアフターケアも整っているので、その辺も最初に確かめて弁護士を決めるといいでしょう。
弁護士は敷居が高いように思いますが、安心して使える安心料金となっています。ヤミ金を相手かもしれないと思ったら、まずすぐに相談をすることです。

2016年06月17日 8201view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : お金 借金
   
関連エントリー
相続の方法は3種類 単純承認・相続放棄・限定承認
相続が発生した時に故人が借金まみれだった場合どうなるでしょうか。そういった場合、相続は放棄する...
遺言が全てではない 遺留分で相続が保証されている
亡くなった夫の遺言書に「愛人に全財産を相続する」と書いてあったらどうなるでしょうか。ドラマであ...
借金でお悩みの方へ!自己破産をする前にできる3つのこと
借金の返済で悩んでいる方にとって、「どうすれば借金を減額・免責できるのか?」は非常に関心の...
買い物に失敗しないための4つの方法
服を買ったのに1回も着ていない。パンを買ったのに食べずに捨ててしまった。みなさんもご経験あると...
「ただより高いものはない」ってどういう意味?
「ただより高いものはない」という言葉を誰でも一度は聞いたことがあると思います。
Copyright (C) よろず
閉じる