金融の豆知識

ある日突然、あなたの銀行口座が凍結されたら!?

銀行口座が凍結されたら

ある日突然、生活費などを入れている銀行口座が凍結されたら困りますよね?
オークションなどで利用している銀行口座が凍結されるという事態が起こっています。

取引している銀行から、「お客さまの口座に一時的に取引制限をかけさせていただいております。」というメールが届くというものです。

なぜ、銀行口座は凍結されたのか?

取引制限をかけられた人の話によれば、「取引先の銀行は取引制限の理由を一切明かさない」ということなので、一概にこれが理由ということは言えませんが、「不正な口座から入金があった」と考えるのが妥当です。
銀行は現在、不正送金に対してセキュリティ対策を行っており、あなたの利用している口座が、そのチェックに引っかかるかもしれないということなのです。
銀行口座の凍結は、オークションなどで怪しい取引相手と何百という取引を行っているような場合に起こります。

銀行口座凍結後の対処法

銀行口座を凍結された場合の対処法ですが、取引銀行に口座の利用状況を説明しなくてはいけません。
オークションなどで怪しい取引相手と何百という取引を行っているような人は、説明が難しいと思います。
自分になんの落ち度がなくても、身元のわからないオークションで、怪しい取引相手を特定することなどできるものではないでしょう。
オークションでお小遣いを得ている人は、注意しなければならない事態となっています。
銀行口座を凍結されたら、その口座は使えなくなりますので、預金を全額別の口座に移し変えるということになります。
予防法としては、口座を凍結されて困るような銀行では、オークション関連の入出金を行わないことでしょう。

2016年06月24日 16240view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : お金 仕事 投資
   
関連エントリー
お金そのものに価値はない!お金はただの「交換手段」
「お金そのものに価値はない」と言われてもピンと来ないかもしれません。 勿論お金がないと生活で...
株を始めたいけど、株はどこで買うの?
実際に株式投資を始めようと思っても、買い方が分からないと始まりません。 どこで買えるのでしょ...
仕事や就活でうつ病になりやすい人の3つの特徴とは?解決策も紹介
深刻な現代病の1つと言われる「うつ病」。 ここで言ううつ病とは、10代の若者によく使われ...
投資用マンション、買うなら地方と都心どっち?
投資用マンションとは、賃貸物件として他者に貸し出し、家賃収入を得て儲ける収益物件のことをい...
食費を抑えたい人へ!我慢せずに抑える4つの方法
普段食費にどのくらいの費用がかかっているのかを理解していなければ、たとえ食費が抑えられてい...
Copyright (C) よろず
閉じる