金融の豆知識

スマホの課金を辞めたい人へ|続けてしまう理由と辞める方法

なぜ課金がやめられないのか?

課金をし続けてしまう人はなぜやめられないのでしょうか。
結論から言うと、スマホゲームは「課金がやめられないように作られている」からです。具体的には次の3つです。

○課金をすればするほど強くなるように作られている
○課金でしか手に入らないアイテムやキャラがいる
○キャンペーンなどでお得な期間を作っている

「早く他の人よりも優位に立ちたい!」
「欲しいアイテムが中々当たらなくて我慢できない。」

スマホゲームをしたことがある人なら、誰しも一度は抱いた気持ちだと思います。その心理を理解しているゲームの運営・製作者側は課金したいと思わせるために、この3つの仕組みをうまく利用しているのです。

その戦略にハマらないためには、もしくは抜け出すにはどのような方法があるのでしょうか。

課金を辞める4つの方法

1.アプリの決済にクレジットカードを使用しない

湯水のように課金をしている人は、クレジットカードの登録をしてしまっている場合が多いです。
クレジットは非常に便利な機能ですが、自分でお金を支払っているという感覚があまりありません。
インターネットショッピングや飲食店でクレジット決済を利用している人で、「気づいたら制限額を超えていた」という経験がある人も少なくないと思います。
お金を使っている感覚を取り戻すために、支払い方法を変更しましょう。たとえばiTunesのカードを使う、そもそもカードの登録をしない、といった方法があります。

2.お金の管理の仕方を変える

課金がたくさんできる状態であるということは、自分で自分のお金を管理している状態だと思います。自制ができないのであれば、その管理を誰かに任せることも方法の1つです。
たとえば、奥さんや夫に任せて自分の分はお小遣い制にしたり、課金してしまう分のお金を毎月自動的に銀行に貯金されるようにしたり、などです。
頼れる人がいない場合は、余りそうなお金を先に有意義なことに使ってしまう、といった方法も1つです。友人や恋人へのプレゼントのために少しいいものを買う、数か月後行く旅行のお金を前払いしておく、といった感じです。

3.1日のプレイ時間を決める

かなり基本的な手段ですが、人によっては非常に有効です。時間を制限することで、課金をしてしまうほど没頭してしまっている状態から抜け出すことができます。
また、ゲームを遊ぶたびに消費されるアイテム(遊ぶために必要なゲージやポイントを回復させるアイテム)に課金してしまうことも防げます。

4.アプリを削除する

アプリを削除して、ゲームそのものをやめてしまうという手段です。
消した直後はすぐにまたプレイしたくなると思いますが、その時が勝負時です。
「とりあえず今日はやめよう」と決めて、次の日になったらまた同じように我慢します。
こうしてゲームに関わる時間が少なくなっていくと、ゲームの進度も遅くなるので、「他の人に負けないように続けなきゃ!」といった焦る気持ちも次第に減っていきます。

いきなりスパッと辞められない人は、いったん消すだけ消して、プレイするときだけダウンロードするという習慣をつけるといいでしょう。
大抵のゲームはダウンロードしてプレイするまでの時間が数分~数十分かかるので、そのワンクッションが抑止力になるはずです。

辞めることで得られるメリット

課金をしている分のお金の使い道をイメージしてみてください。先に挙げたように、誰かへのプレゼントや旅行、貯蓄、資格取得や習い事など将来への投資、趣味、など考えればたくさんあるはずです。
課金を辞めることで実現できるメリットを具体的にイメージしましょう。

またスマホゲームによって消費する最大のものは「時間」です。
仕事や学校での時間で、自分がどれくらいの時間をゲームに費やしているのかを紙に書いてみてください。
さらに、その時間を別のことに使えば自分のキャリアや将来のために何ができるのかも紙に書いてみましょう。時間の大切さがより分かるはずです。

以上、スマホ課金の辞め方についてお伝えしました。
課金に悩んでいる人の参考になれば幸いです。

2017年05月19日 2463view
関連豆知識 : お金 スマートフォン
   
関連エントリー
初心者向け|格安simとは?メリットやデメリットについて
近年、スマホや携帯電話の値下げ競争が激化しています。無料通話アプリや格安プランが登場し始め...
お金そのものに価値はない!お金はただの「交換手段」
「お金そのものに価値はない」と言われてもピンと来ないかもしれません。 勿論お金がないと生活で...
スマートフォンの電池の減りがはやい…そんな時の対処法
今や現代人の必須アイテムとなったスマートフォン。便利な機能満載ですが、ネックの一つがバッテ...
今がはじめどき! 人気の副業3つ
副業とは、「本業として携わっている仕事以外の仕事」のことです。 ボランティアなどの慈善事...
若くても発症!?デジタル認知症
若くても発症する認知症として「若年性認知症」があげられますが、発症の時期は平均で50歳ぐら...
Copyright (C) よろず
閉じる