金融の豆知識

ゴールドカードを持つメリットは?

ゴールドカードというとどんなイメージを持ちますか?

・お金を持っていそう
・ステータスがある
・特に何も思わない

ゴールドカードというと審査が厳しく、お金持ちでないと持てない印象がありました。
しかし、最近は昔と比べて審査に通りやすくなっているようです。年収が低くてもクレヒス(過去の利用歴など)が悪くなければ、普通に持つことが出来ます。
「ゴールドカードを持ちたいと思っていたけど作ってこなかった」という人はこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。
この記事では「ゴールドカードを持つメリット」について解説していきます。

関連:クレジットカードの審査に落ちる原因は?

見た目がカッコイイ!

ゴールドカードと一般カードの違いで一番分かりやすいのが、見た目です!
ゴールドカードはその名の通り、金色のカードです。ひと目見ただけですぐにゴールドカードだと分かります。

昔と比べて審査に通りやすくなっているゴールドカードですが、未だに「お金持ちが持つカード」という印象を持っている人も少なくありません。ゴールドカードでの支払いには優越感があるかもしれません。
また、人と食事に行ったときなど、他人にカードを見られる機会も少なからずあります。他人が使ってるクレカって気になったりしませんか?
ゴールドカードを使っていたら、周りの人から受ける印象も変わるかもしれません。

一方で「ゴールドカードくらいでステータスと言われても…」と思う方もいらっしゃるでしょう。
そのようなレベルの方は、さらにハイクラスのプラチナカードへの切り替えを検討してみても良いでしょう。

空港のラウンジが無料で使える

ほとんどのゴールドカードで、国内の主要空港や海外の一部の空港でラウンジを使うことができます。
空港のラウンジでは無料で飲み物が飲めたり、くつろぐことが出来ます。
年に1回でも飛行機で旅行に行くことがあるという人にとっては嬉しい特典ですね。

さらにゴールドカードは旅行保険が充実していることが多いので、旅行好きな方にオススメできます。

付帯保険が充実

一般カードの場合、クレジットカード付帯の保険はついていないか、ついていても補償額が小さかったりします。

ゴールドカードの場合は一般カードに比べて付帯保険の補償額が高く設定されています。
保険の内容はカードによって違いますが、ショッピング保険や旅行保険、さらに飛行機遅延保険などがついているものもあります。

ゴールドデスクが使える

ゴールドカードの場合、「ゴールドデスク」と言ってゴールド会員専用の電話窓口が用意されていることがほとんどです。
専任の担当者が対応してくれるので、安心感があります。
電話での問い合わせを良くする方にとっては、非常に便利です。

利用限度額が高い

一般のクレジットカードだと、限度額は10万~100万円程度に設定されています。
これがゴールドカードになると、50万~200万円程度となります。

もちろんカードやその人の信用情報によって限度額は変わりますが、一般カードよりもゴールドカードのほうが限度額が高くなっています。
カードで大きい買い物をしたいと思っている人にとってはゴールドカードのほうが便利ですね。

還元率がアップすることも

還元率はカード会社によって異なりますが、ゴールドにすることで還元率が上がることがあります。
還元率が変わらない場合も、買い物合計額に応じてもらえるポイントがアップするなど、サービスを行っている会社が多くあります。

他にもカードによってホテル、レストラン、チケット販売などで割引を受けられることもあります。

ゴールドカードを持つ価値はある?

ゴールドカードを持つメリットをまとめると以下になります。

・金色のカードを持てる(ステータス)
・空港のラウンジが使える
・付帯保険が充実
・ゴールドデスクが使える
・利用限度額が高い
・還元率がアップなど特典がある

サービス内容やステータスなどを考慮して、ゴールドカードを持ってみたいという人は申し込んでみてはいかがでしょうか。
審査基準も以前より下がってますので、自信がなくても申し込んでみたら審査に通る可能性があります。

年会費が安いゴールドカードもあるので、そこから始めてみても良いでしょう。
楽天ゴールドカードやMUFGカードゴールドなどは年会費が2000円程度と格安です。

自分の重視するポイントや年会費などを見比べて、自分の生活にあったカードを選びましょう。

最終更新日 2019年09月20日 4135view
関連豆知識 : お金
   
関連エントリー
収入が少なくてもこうすれば貯金できる!
よく、なかなかお金が貯まらないのは収入が少ないから…、と考えがちですが、収入がどうであって...
融資審査に落ちる人に共通する4つのポイント
銀行や消費者金融から融資を受けるときに必ずあるのが、@s1@審査@/s1@です。審査がある...
子供保険は本当に必要?保険内容やメリット・デメリットを解説
「子供の将来のために、お金を貯めておきたい!」 そんな人が検討するべきなのが@s1@子供...
「ネット自動車保険が安いのはなぜ?」疑問に答えます
最近テレビで「ネット自動車保険」のCMを見ることがよくありませんか?「通販型」とも呼ばれ、...
相続税がかかる財産と相続税がかからない財産がある 相続財産の調査方法
相続した財産すべてに相続税がかかるのでしょうか、実は相続税がかからない非課税財産があります。相...
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず