自動車の豆知識

カーシェアリングで車代を節約!

カーシェアリング

車一台を所有するには、ガソリン代、月々の駐車場代、自動車保険料、税金などもかかります。 そこで、車代を節約するためのカーシェアリングに人気が集まっています。

カーシェアリングの利用方法

利用方法は、電話やインターネットで、会員登録したカーシェアリング会社に連絡を入れて、予約時刻に専用駐車場に出向きます。 会員カードで予約した車のロックを解除すれば、そこからご利用開始となります。 利用後は、専用駐車場に戻り、車から降りて会員カードでロックすれば、終了です。

カーシェアリングの費用

カーシェアリングの料金は、一般車なら15分で200円ぐらいからとなっており、これはガソリン代・保険料込みの価格です。 使用する車のグレードが上がるともう少し高い料金になりますが、車を利用した分だけ課金されるムダのないシステムとなっています。
また、時間計算ではなく、「半日利用」、「一日利用」など、割安なパック料金を用意しているカーシェアリング会社もあり、ご利用が長時間になる場合なら、こういったプランがおすすめです。 ほかに、初期費用として「会員カードの発行料」、会員費として「月額基本料」がかかります。

レンタカーとの違いは?

カーシェアリングとよく似たシステムにレンタカーがあります。 レンタカーとの違いですが、不特定多数が利用するシステムではなく、あらかじめ登録した会員に対して自動車が貸し出されるというものです。
レンタカーより短時間の利用を目的としており、子供の保育園の送り迎えとか、ショッピングの利用などで、手軽に借りることができます。 24時間体制のところで契約すれば、時間を気にすることなく、使いたいときに利用することができそうです。 また、車種の多いところなら、好みの車を選べるでしょう。


注意点としては、予約の変更やキャンセルなどです。契約前に、これらの項目を必ず確認するようにしてください。 利用料金が安くても、予約の変更やキャンセル料が高ければ、予想外に高額になる場合があるからです。
それと、ほかの人と共有する以上、喫煙とかペットを乗せることなどは禁止となっています。

2014年08月29日 20535view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 自動車 節約
   
関連エントリー
車の臭い取りに効果的な方法
新車の場合、車の臭いとはシートやプラスチック部分、接着剤から揮発する化学製品の臭いであるこ...
「ただより高いものはない」ってどういう意味?
「ただより高いものはない」という言葉を誰でも一度は聞いたことがあると思います。
交通事故に遭ったらまず何をすればいい?絶対にするべき5つの対応
交通事故に遭うと、普段どんなに冷静な人でも、焦ってパニックになってしまうものです。 ここ...
ふるさと納税のメリットとデメリット|損するリスクを回避しよう
ふるさと納税とは、自分のふるさと(故郷)や自分が支援・支持したい自治体に@s1@寄付@/s...
お金そのものに価値はない!お金はただの「交換手段」
「お金そのものに価値はない」と言われてもピンと来ないかもしれません。 勿論お金がないと生活で...
Copyright (C) よろず