自動車の豆知識

車の臭い取りに効果的な方法…原因別に解説

毎日車に乗っていると、自分では気づかないうちに臭いがついてしまっている可能性があります。
他人を乗せることもあるでしょうから、車の臭いには気をつけたいところです。

まずは臭いの原因を探る!

車の臭いには、何かしら原因があります。
新車特有の臭いから、タバコ、食べ物、ペットの臭いなど原因は様々。
原因は一つとは限らず、複数の臭いが混ざってしまっていることもあります。

この記事では車の臭いに悩んでいる人に向けて、新車特有の臭い、タバコの臭い、食べ物の臭い、ペットの臭いへの対策方法を紹介していきます。

新車特有の臭いには

新車の臭いの原因は、接着剤から揮発する化学製品の臭いや、革やウレタンから発する臭いです。
新車の臭いが好きという人も多いと思いますが、苦手な人は頭痛を起こしたりと大変です。

新車特有の臭いに関しては「時間が経つのを待つしかない」というのが現実です。
一般的に、新車の臭いが取れるのには1年かかります。

しかし、もちろん新車の臭いへの対策もあるので紹介していきます。

①換気をしっかりする

天気の良い日は、窓を全開にして換気をしましょう。
車内を乾燥させることで、臭いが消えていきます。

②消臭剤や芳香剤を使う

消臭剤はスチームタイプのものが強力でオススメ。車内に置くタイプのものも良いでしょう。
芳香剤は柑橘系のものがオススメです。新車特有の臭いが苦手な人は気分が悪くなり、眠気を誘発してしまうことも考えられます。
柑橘系の場合は、サッパリとした香りで眠気覚ましにもなります。
臭いが混ざると気持ち悪いという方は無臭タイプのものを使いましょう。

③車内を拭く

換気の前に濡れタオルなどで車内を良く拭くようにしましょう。
掃除にもなりますし、臭いが取れるのが早くなります。

タバコの臭いには

車でタバコを吸うという人も多いでしょう。窓を開けて吸っていても、タバコの臭いは強烈に残ります。 臭いが気にならない人もいますが、タバコを吸わない人を車に載せたときなどは「臭い」と言われがちです。

完全に臭いを消すことは難しいですが、少しでも臭わない状態にしておきたいところです。

①車内を水拭き

タバコの臭いは車内の全てに染み込んでいます。車内のすみずみまでタオルで拭くようにしましょう。黄ばんでいるところがあれば、洗剤を使います。 タバコの煙は上に行くので、天井が汚やすいです。しっかりと拭き掃除をしましょう。ガラスも汚れている可能性大なので、内側からしっかり拭きましょう。

②エアコンのフィルターを交換

車内をキレイに拭いても、エアコンを付けた瞬間に車内がタバコ臭くなってしまうことがあります。
タバコを吸いながらエアコンをつけた車に乗っていると、確実にフィルター部分にタバコの臭いが染み込んでいます。
臭いが取れない場合は、カー用品店やディーラーでフィルターを交換しましょう。(自分でやるのが不安な場合は、お店の人にやってもらいましょう。)

③スチームタイプの消臭剤を使う

消臭剤や芳香剤を置いている人も多くいると思いますが、タバコの臭いに対しては効果が薄いです。
効果的なのはスチームタイプのもの。車内の全体を一気に消臭することが出来ます。
掃除をした後の仕上げにやると良いでしょう。

食べ物の臭いには

車でご飯を食べる人もいらっしゃると思います。
仕事の休憩時間を車で過ごす、ドライブスルーを利用する人など。ご飯を食べないという人も、お菓子くらいは食べると思います。

温めたコンビニ弁当やカップ麺などを車内で食べると、湯気で臭いが充満し、時間が経っても臭いが残っていることがあります。

①食べる時は換気をする

車内でご飯を食べる時は換気をするようにしましょう。換気をすることで車内に臭いが残りにくくなります。
エアコンを使用している場合は、換気ができる「外気導入」にすると良いでしょう。

②食べ残しや容器は早めに捨てる

食べ残しや容器のゴミは、早く捨てるようにしましょう。ビニール袋に入れても、放置しておくとそこから臭いが発生します。
一日放置するだけでも、車内に臭いがついてしまうことがあるので、ごみ捨てを後回しにするのは厳禁です。

③こぼしたものを放置しない

ご飯を食べていると、気づかないうちに食べこぼしをしていることがあります。特にポテトチップスなどを食べる時は注意しないといけません。
食べこぼしをそのまま放置しておくと臭いの原因になります。
座席はハンドクリーナーや掃除機をかけて、床のマットも掃除するようにしましょう。

ペットの臭いには

ペットも家族ですから、犬や猫を連れてドライブに行くという人もいるでしょう。
しかしペットの臭いは、意外と気になるものです。

①抜け毛対策

ペットを連れて行くと、マットやシートに毛が抜け落ちています。ペットを連れて行った後は掃除機をかけたり、コロコロで掃除するようにしましょう。

②臭い対策

ペットを連れて行った後、そのまま放置しておくと臭いが残ったままになってしまいます。
シートには消臭スプレーをかけて、車内に臭いが残らないようにしましょう。

③臭いが取れない時は拭き掃除

掃除機や消臭スプレーをかけても、臭いがこびりついて取れない時があります。
そういう時は、専用の洗剤などを使って拭き掃除をしましょう。
ちょっと大変ですが、人を乗せる用事があるときなどは掃除しておいたほうが良いでしょう。

換気、掃除が基本

どの臭いに対しても効果があるのが、換気と掃除です。

車内は狭い空間なので、どうしても臭いがこもりがちです。換気することによって臭いが付くことを防げるので、こまめにするようにしましょう。
あとは掃除です。毎日乗っていれば、自然と車内も汚れてきます。こまめに掃除したり消臭しておくことで、臭くなるのを防ぎましょう。

最終更新日 2019年10月25日 29203view
関連豆知識 : 自動車 掃除
   
関連エントリー
洋服のしみ抜き方法
外出先で洋服にシミができてしまったら…。まずはティッシュでつまむように拭き取りましょう。擦...
服に付いた汗の黄ばみはこうやって落とす
お気に入りのまっ白なシャツに、汗の黄ばみがついてしまうと残念ですね。さて、この黄ばみは、汗...
ちょっとした工夫でゴキブリ対策!
ゴキブリは一度の産卵で30個の卵を産みます。しかも、ワンシーズンで3~5回の産卵をします。...
カーライフを楽しみたい人必見!車を持つメリット・デメリットについて
近年、若者を中心に「車離れ」が進んでいると言われています。 単に物欲が少ない人が増えただ...
洋服にニオイがついてしまったときの対処法
Tシャツやスウェットにニオイが付いたならまだしも、しょっちゅう洗うわけではないセーターやス...
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず