美容・健康の豆知識

有酸素運動でダイエット

運動でのダイエット

運動でのダイエットといえば、スポーツジムでのエクササイズやヨガ、ジョギングなど人気のある物が沢山あります。 ただし闇雲に身体を動かしてもあまり効果は得られませんので注意が必要です。『有酸素運動』を行う事でより効果的なダイエットを心がけましょう。

有酸素運動とは

有酸素運動の基本は呼吸と併せて継続的な運動を行います。 このような運動にはエネルギー源として脂肪が使用されますのでダイエット効果が得られます。

呼吸が大切

折角身体を動かしても、息を止めて行うと無酸素運動となり、効果がありません。 大切なのはしっかりと呼吸をしながら運動をする事です。

基礎代謝量の増加で効果アップ

基礎代謝とは毎日の活動で必要なエネルギーの事で、この量は筋肉が多いほど増加します。 基礎代謝量が高くなると、有酸素運動の効果もより高くなります。

自分のペースで

息切れするくらい激しい運動は、無酸素運動になってしまい脂肪が燃焼されません。 また心臓への負担も大きく、高齢の方や高血圧の方には危険が伴います。 だからといって楽すぎるのも効果がありませんので、普段より心拍数が上がる程度の運動が必要です。 脂肪が燃え始めるのは運動開始後20分くらいと言われていますので、 20分以上持続して運動すると効果的です。 ウォーキングやジョギング、水泳などの運動がお勧めですが、部屋の中で行える簡単な運動でもかまいません。 決して無理はせず、自分にあったペースで継続してチャレンジしましょう!

この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
「朝食抜き」は太る原因!?痩せたい人こそ朝食を摂るべき3つの理由
一時期、「朝食抜きダイエット」がブームになりました。文字通り、朝食を食べずに1日の摂取カロ...
寒い季節に安眠するには?間違った知識は健康・美容リスクのもと!
@s2@睡眠が重要@/s2@というのは、今や私たちの常識になりました。 この常識をもっと...
恋人にしたい女に!男ウケするファッションでモテ女を目指そう
人に対する印象ってどこで決まるかわかりますか? 電車の中や歩いている人を見渡してみましょ...
意外!ダイエット中やってはいけないこと
ダイエットのつもりでやっていることが、実は逆効果になっていることがあります。誤解されがちな...
炭水化物ダイエットとはまた違う!冷えた炭水化物によるダイエット
いろいろなダイエットがある中で、最近注目されているダイエットが冷えた炭水化物ダイエットです...
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず