美容・健康の豆知識

髪を太くする頭皮ケア

日々の積み重ねが大切

髪の毛は歳と共に年々減っていきます。むしろこれは髪の毛が減っているのではありません。一本一本の髪の毛が細くなることにより全体的にボリュームがなくなりハリ、コシ、ツヤが減少してしまいます。

しかし、適切な頭皮のケアを実行することで髪の毛は元気になります。日々一日一日の積み重ねが10年後20年後に大きな違いを生むのです。

生活習慣を見直す

まずは普段の生活習慣を見直しましょう。毎日偏った食事、脂っこい食べ物やお菓子などばかりを食べていると頭皮の毛穴に皮脂(角栓様物質)が溜まり頭皮環境を悪くし、抜け毛や細毛、フケ、かゆみの原因になります。また、睡眠不足も髪の毛に良くありません。「髪の毛のゴールデンタイム」という言葉がありますが、それは午後22時~午前2時の間に毛根に栄養が行きわたり健康な髪が育つ時間帯であるといわれています。

育毛剤を使用する

育毛剤は大きく分けて2タイプ。表面につけてなじませる外用タイプと一日一錠飲む内服タイプがあります。そして一番即効性があり、目に見えて効果が期待できるのが内服タイプのもの(軽い副作用が出る事もあります)です。プロペシアがそれに当たりますが、今では安価なジェネリック医薬品のフィンペシアというものが出ているので、安く済ませたいという方にはオススメです。今ではインターネットで個人輸入出来ますが、初めはお医者さんに診断してもらうと良いでしょう。ロゲインやリアップ等の髪の毛を濃くしてくれる成分の配合された外用タイプの育毛剤と併用してあげると効果がアップします。

頭皮の毛穴を清潔に

抜け毛が多い人の毛穴には普通のシャンプーでは取りきれない皮脂の塊(角栓様物質)がつまっています。コレを定期的(最低月に1回)取り除く事により頭皮環境を良好に保つことができ、育毛剤の浸透率も格段に上がります。最近では美容室、理容室などで「スキャルプコース」や「頭皮洗浄」といったメニューで頭皮を綺麗にしてもらえます。是非、最寄りのサロンの看板やメニュー等をチェックしてみてください。

2013年07月29日 35039view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 育毛 スキンケア 美容
   
関連エントリー
自宅で手軽にできる筋トレ方法 筋トレの本当のメリットとは?
「ボディメイク」なる言葉も生まれている近年。筋トレについて多くの人が持っているイメージは、...
ダイエット運動のハードルは低めに設定すること
ダイエットの決心をするときは、きっと誰でも「もう本気でダイエットしないとヤバイかも!」とい...
ニキビや肌荒れの原因は洗顔かも?7ステップの「正しい洗顔方法」
・乾燥肌で頬周りがカサカサしてしまう ・ぎとぎと脂っぽい脂性肌になっている ・毛穴の開...
加齢臭について考えよう
加齢臭というと中年の男性から発する臭いのことを言いますが、 大体男性の40代後半から60...
ヘアカラーと抜け毛の関係
ヘアカラーによって、抜け毛が進んでしまうということはあるのでしょうか。ヘアカラーとの関係を...
Copyright (C) よろず