美容・健康の豆知識

体型をバッチリカバーするファッション

洋服を選ぶことで体型をカバー

実際の体重より見ための方が重たく、太って見える人がいます。 そういう人は、着る洋服を選ぶことで、体型をカバーすることが可能です。

大きめのサイズはNG!

体型をカバーしようとして、大きめのサイズの洋服を着る人がいますが、よけい太って見えます。 サイズの合ったものを購入するようにしてください。 ただし、色やデザインは選ぶようにしましょう。 明るい色は膨張して見え、暗い色は身体が締まって見えます。

横じまより縦じま

横じまの洋服と縦じまの洋服では、横じまの方がラインが横に広がっているようで、太って見えます。 また、大きな花柄より小花模様の方が、身体を大きく見せずにすみます。 さらに、洋服でウエストを隠すより、ウエストをしぼった方がスッキリと感じさせます。 ワイシャツやブラウスは外に出さずに、ズボンやスカートの中に入れましょう。 その方が足が長く、バランス良く見えます。

小物を上手に使いましょう!

帽子やスカーフなどで、見る人の目線を上に持ってこさせることで、スラリと見せることが可能です。 ワンポイントとして、意識的に使った方がよさそうです。 バッグなどの小物も、背の高さや身体の大きさに合った物を持つようにしてください。 なお、バックの色を洋服の中の一色と揃えると、統一感が出ます。 男性はズボンと靴の色、女性はスカートとストッキングと靴の色を同系色にすることで、足が長く見えます。

体型をカバーしようとしてやっていることで、よけいに太って見える場合がありますから、自信をもって堂々と着こなしてください。

最終更新日 2013年11月18日 30690view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : ダイエット 美容
   
関連エントリー
自宅で手軽にできる筋トレ方法 筋トレの本当のメリットとは?
「ボディメイク」なる言葉も生まれている近年。筋トレについて多くの人が持っているイメージは、...
植毛ってどんな仕組み?自毛と人工どちらがおすすめ?
ここでは植毛について、メリットやデメリットも含めて、詳しく解説していきます。 薄毛に悩ん...
45歳からの女性の中年ダイエットを成功させるポイント
45歳からのダイエットを成功させるコツを考えていきたいと思います。特に45歳前後から50歳...
ヨガの種類とその効果は?自分にぴったりのヨガを選ぼう
5000年以上も昔のインドで行われていたヨガは、中国へ渡り、アメリカのセレブたちの間で流行...
加齢臭について考えよう
加齢臭というと中年の男性から発する臭いのことを言いますが、 大体男性の40代後半から60...
Copyright (C) よろず