美容・健康の豆知識

体型をバッチリカバーするファッション

洋服を選ぶことで体型をカバー

実際の体重より見ための方が重たく、太って見える人がいます。 そういう人は、着る洋服を選ぶことで、体型をカバーすることが可能です。

大きめのサイズはNG!

体型をカバーしようとして、大きめのサイズの洋服を着る人がいますが、よけい太って見えます。 サイズの合ったものを購入するようにしてください。 ただし、色やデザインは選ぶようにしましょう。 明るい色は膨張して見え、暗い色は身体が締まって見えます。

横じまより縦じま

横じまの洋服と縦じまの洋服では、横じまの方がラインが横に広がっているようで、太って見えます。 また、大きな花柄より小花模様の方が、身体を大きく見せずにすみます。 さらに、洋服でウエストを隠すより、ウエストをしぼった方がスッキリと感じさせます。 ワイシャツやブラウスは外に出さずに、ズボンやスカートの中に入れましょう。 その方が足が長く、バランス良く見えます。

小物を上手に使いましょう!

帽子やスカーフなどで、見る人の目線を上に持ってこさせることで、スラリと見せることが可能です。 ワンポイントとして、意識的に使った方がよさそうです。 バッグなどの小物も、背の高さや身体の大きさに合った物を持つようにしてください。 なお、バックの色を洋服の中の一色と揃えると、統一感が出ます。 男性はズボンと靴の色、女性はスカートとストッキングと靴の色を同系色にすることで、足が長く見えます。

体型をカバーしようとしてやっていることで、よけいに太って見える場合がありますから、自信をもって堂々と着こなしてください。

2013年11月18日 30468view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : ダイエット 美容
   
関連エントリー
睡眠不足は女を駄目にする!
女性度をアップするにはまず睡眠が大切です。睡眠不足は女性にとって本当に大敵だということを知...
男ウケする髪型は?モテるヘアスタイルで彼の心をゲット!
お肌のお手入れにダイエット。美容に一生懸命力を入れて女子力を磨いているのに、なぜかモテない...
意外!ダイエット中やってはいけないこと
ダイエットのつもりでやっていることが、実は逆効果になっていることがあります。誤解されがちな...
くさーい口臭!原因と予防
口臭は100年の恋も冷めちゃうなんて言いますが、自分の口臭はやはり気になりますよね。原因を...
ダイエット運動のハードルは低めに設定すること
ダイエットの決心をするときは、きっと誰でも「もう本気でダイエットしないとヤバイかも!」とい...
Copyright (C) よろず
閉じる