美容・健康の豆知識

ヒジキは不老長寿のサプリメント

ヒジキを食べると長生きする

ヒジキは褐藻類ホンダワラ科の海藻ですが、昔から「ヒジキを食べると長生きする」と言われている健康食品。従来の「敬老の日」にちなみ、9月15日が「ヒジキの日」になっているほどです。

ヒジキの栄養分をみると、カルシウムや鉄などのミネラルのほか、カロテン、ビタミンB、E、さらには食物繊維も多く含まれています。このため、骨が丈夫になるだけでなく、血行やお通じの改善で若返り作用まで期待できる、「不老長寿のサプリメント」とも言える優れモノです。

ニコニコ顔にするカルシウムが豊富

特にカルシウムは、食べるトランキライザー(精神安定剤)ともいわれるように、イライラを防ぎ、ニコニコと自然にいい表情にしてくれます。
また、一緒に調理をして煮物にすることの多い大豆や油揚げには、更年期障害や骨粗しょう症の予防効果があるイソフラボンも含まれています。

2001年にカナダ食品検査庁が「ヒジキには発がん性のある無機ヒ素の含有率が、他の海藻類よりも高い」という報告を発表しましたが、日本の厚生労働省は「通常の食べ方では健康リスクが高まることはない」との見解を示し、海藻中のヒ素による健康被害があったとの報告もないとしています。
また、乾燥ヒジキを水戻しした後に下ゆですると、無機ヒ素の含有量が約50%減少することもわかっています。心配な人は、たっぷりの水で30分以上かけて戻し、その後、水を変えながら2~3回洗い、さらに下ゆですると安心して食べられます。

2014年01月08日 15567view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 健康食品
   
関連エントリー
鬱になりそうなときは嫌でも外に出ること
鬱になりそうなとき、鬱状態かなと思ったときには、無理にでも外に出ることが大切と言われていま...
あなたの息は臭くない!?正しいマウスケア
口が臭いと思ったら、虫歯や歯磨きを意識する人は多いと思います。 唾液の分泌量なども口...
がん保険は本当に必要?メリット・デメリットについて解説
「自分や自分の家族が、がんになるはずない!」、そう思っている人は少なくありません。 しか...
三大疾病に備える!保険の特徴や選ぶポイント
日本人の@s1@死亡原因の約40%@/s1@を占める、@s2@がん・心疾患・脳血管疾患の三...
仕事や就活でうつ病になりやすい人の3つの特徴とは?解決策も紹介
深刻な現代病の1つと言われる「うつ病」。 ここで言ううつ病とは、10代の若者によく使われ...
Copyright (C) よろず