美容・健康の豆知識

てごわい便秘を解消!3分間マッサージ

便秘を解消させる方法

3日以上お通じがない場合に、“便秘”といわれるみたいですね。 1週間も腸内にためこんでしまうと、水分をどんどん吸収されて重症化します。

便秘を解消させる方法ですが、食物繊維を多く含んだ食事をするとか、運動が必要です。 さらに、マッサージを行うことも効果的です。 便秘を解消するためのマッサージをご紹介します。

イスに座って行うマッサージ

①おへそを中心に、時計回りにぐるぐる10回ほどさすってください。
②おなかをおもいっきりふくらませます。
③次は、ふくらませたおなかをヘコませてください。
②と③をセットで、10回ほど繰り返してください。
デスクワークで、仕事の合間などにマッサージするのもいいと思います。 気分転換になります。

立ったまま行うマッサージ

①両手をウエストに置いて、わき腹をもみほぐしましょう。
胸の下あたりからもみほぐしはじめて、おしりの上ぐらいまでもみほぐしていきます。 ②次は、おしりの上から胸の下あたりまで、もみほぐしていきます。
①と②をセットで、10回ほど繰り返してください。

寝ながら行うマッサージ

①あおむけに寝ておへそを中心に、時計回りにぐるぐる10回ほどさすってください。
②おへその上あたりから太ももの付け根に向けて、手のひらでぐーっと圧力をかけながらマッサージしてください。
これも、10回ほど繰り返してください。 朝起きたとき、ベッドの中で。また、夜寝る前にマッサージすると、おなかがあったかくなります。 毎日マッサージしてみて効果が出ない場合は、回数を増やしてみてください。

最終更新日 2014年01月15日 18900view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 マッサージ
   
関連エントリー
三大疾病に備える!保険の特徴や選ぶポイント
日本人の@s1@死亡原因の約40%@/s1@を占める、@s2@がん・心疾患・脳血管疾患の三...
サービス付き高齢者向け住宅とは?メリット・デメリットや特徴について
超高齢化社会を迎えている日本では、@s2@高齢者が安心して暮らせるようになるための事業がど...
プリン体を意識しすぎても痛風は治らない?
痛風の人や痛風予備軍の人にとって、プリン体食品を摂取しないことがとても重要だと言われていま...
寒い季節に安眠するには?間違った知識は健康・美容リスクのもと!
@s2@睡眠が重要@/s2@というのは、今や私たちの常識になりました。 この常識をもっと...
マスクだけじゃない!たくさんある花粉症対策
花粉症がアレルギーの1つだということは広く知られていますが、そのメカニズムについてはあまり...
Copyright (C) よろず