美容・健康の豆知識

てごわい便秘を解消!3分間マッサージ

便秘を解消させる方法

3日以上お通じがない場合に、“便秘”といわれるみたいですね。 1週間も腸内にためこんでしまうと、水分をどんどん吸収されて重症化します。

便秘を解消させる方法ですが、食物繊維を多く含んだ食事をするとか、運動が必要です。 さらに、マッサージを行うことも効果的です。 便秘を解消するためのマッサージをご紹介します。

イスに座って行うマッサージ

①おへそを中心に、時計回りにぐるぐる10回ほどさすってください。
②おなかをおもいっきりふくらませます。
③次は、ふくらませたおなかをヘコませてください。
②と③をセットで、10回ほど繰り返してください。
デスクワークで、仕事の合間などにマッサージするのもいいと思います。 気分転換になります。

立ったまま行うマッサージ

①両手をウエストに置いて、わき腹をもみほぐしましょう。
胸の下あたりからもみほぐしはじめて、おしりの上ぐらいまでもみほぐしていきます。 ②次は、おしりの上から胸の下あたりまで、もみほぐしていきます。
①と②をセットで、10回ほど繰り返してください。

寝ながら行うマッサージ

①あおむけに寝ておへそを中心に、時計回りにぐるぐる10回ほどさすってください。
②おへその上あたりから太ももの付け根に向けて、手のひらでぐーっと圧力をかけながらマッサージしてください。
これも、10回ほど繰り返してください。 朝起きたとき、ベッドの中で。また、夜寝る前にマッサージすると、おなかがあったかくなります。 毎日マッサージしてみて効果が出ない場合は、回数を増やしてみてください。

2014年01月15日 16798view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 マッサージ
   
関連エントリー
親の介護について知っておきたいこと
誰もが年をとるのは当たり前とわかってはいても、自分の親に関しては認めたくない心理が働くのも...
プレミアムフライデーは本当に必要?メリットとデメリット
プレミアムフライデーとは、政府が経済団体連合会(経団連)などと共同で検討を進めてきた消費喚...
加湿器がなくても湿度を保つ方法
冬は空気が乾燥しやすいです。粘膜が乾燥すると菌やウイルスへの抵抗力が弱くなり、風邪やインフ...
「火葱」と呼ばれるラッキョウの効果は?
甘酢漬けとして食卓に乗ることの多いラッキョウですが、殺菌や利尿、発汗、整腸などさまざまな薬...
朝、気持ちよく起きるには?
同じ時間寝ていても、どの時間帯に睡眠をとるかによって起きた時のスッキリ感が違います。 一...
Copyright (C) よろず
閉じる