美容・健康の豆知識

食事の順番を変えるだけで肥満・糖化を防止!べジ・ファースト

食事の順番を変えるだけで「肥満」「糖化」を防止

40代以降に増えてくる顔や体のしわ、たるみ。これらを引き起こし、老化を早める原因にもなるのが「肥満」や「糖化」です。

「糖化」とは、体内にあるたんぱく質と、食事で余分に摂取した「糖」が結びつき、糖化したたんぱく質が体内に蓄積してしまうことです。最近の研究で、食事の際の食べる順番を変えるだけで、この肥満や糖化のリスクを抑えられることがわかってきました。

野菜を最初に食べる

これは「ベジ・ファースト」と呼ばれる食事の習慣です。べジ・ファーストは「野菜が最初」という意味で、食事の際、ご飯などの炭水化物や肉や魚のおかずを食べる前に、野菜など食物繊維が豊富な食材を食べます。

空腹状態でご飯などの炭水化物を最初に食べると、血糖値が急上昇します。高血糖になるとインスリンが大量に分泌され、脂肪がつくと同時に、余分な糖分が老化たんぱく質「AGEs」をつくる「糖化」も進みます。肥満も糖化も、食後の血糖値を上げないことが予防の第一歩になるわけです。

高血糖になりやすい40代以降の女性におススメ

また、食物繊維には糖質の分解や吸収をゆるやかにする働きがあります。最初に食物繊維が豊富に含まれている野菜などを食べると、腸での糖の吸収がゆっくりになり、血糖値の上昇もゆるやかになります。また、「脂肪ためこみホルモン」と言われるインスリンの分泌も抑えられます。

食事制限やダイエットをせずに簡単に肥満防止ができる「ベジ・ファースト」。高血糖になりやすい40代以降の女性には特におススメと言えます。

2014年02月05日 23600view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
虫歯や口臭の原因になるドライマウス
ドライマウスはいわゆる口が渇く症状ですが、目の乾くドライアイの人はなりやすいともいわれてい...
がん保険は本当に必要?メリット・デメリットについて解説
「自分や自分の家族が、がんになるはずない!」、そう思っている人は少なくありません。 しか...
便秘の意外な解消法
何日もお通じがないと、お腹が苦しくなって不快です。便秘はひどくなると集中力が低下したり頭痛...
長時間のゲームが日常生活に及ぼす影響
ゲームと聞くと、子どもの遊び道具という認識を持っている人は多いと思います。 しかし近年は...
睡眠の質を高める4つの方法
何らかの原因で快適な睡眠ができない症状が続くことを睡眠障害と言います。睡眠障害の弊害は、単...
Copyright (C) よろず