美容・健康の豆知識

脂質よりも要注意な炭水化物!ダイエット成功は米を減らすことから!

ダイエットのコツとは?

運動しても全然痩せない・・・。 途中で体重が減らなくなり挫折してしまう・・・。 一度痩せたけどリバウンドしてしまった・・・。 などなど、いざやろう!と決めてもなかなか上手くいかないのがダイエットです。

そこで、どうやれば効果的にダイエットをしてリバウンドを防ぐことができるのか? つらい減量を何度も経験した、元プロボクシング経験者に話を聞いてみました。

1日の摂取可能カロリーを計算と炭水化物減量

まず痩せるためには、「摂取カロリー<消費カロリー」にしなければなりません。 そのためには、1日に消費できるカロリーを割り出すことから行います。 その上で行う重要なことは、「炭水化物」に該当する食品を極力減らしてあげるということです。

炭水化物は、食べ過ぎると中性脂肪に代わり、内臓や皮下に溜まっていきます。 良くあるダイエットの失敗ケースでは、脂質を過剰に抑えて、結局我慢しきれなくなるというケースがあります。
脂質は食事に満足感を与えますので、適量ならばできるだけ摂ったほうがいいですね。 また、身体に免疫力をつけるために必要な栄養素ですので、抜きすぎると体調を崩しやすくなります。

夜はお米を極少量に!

夜寝る前の炭水化物摂取を減らすだけで、大きなダイエット効果があります。 就寝前の人間の身体は、エネルギー貯蓄モードに入っていて、摂取したエネルギーはどんどん身体に溜め込まれていきます。 ちょうど冬眠前のクマのような物!
この夜寝る前の食事を、野菜などのローカロリー食品に変えるだけで、驚くほどのダイエット効果が得られるそうです。

筋トレで代謝力を上げてリバウンド防止!

ダイエット後にリバウンドしてしまうのは、筋力が少ないということが原因として考えられます。 まずは筋トレをして、身体にほどよい筋肉を身にまとわせるということ! 筋肉の量が増えると、基礎代謝が上がり、何もしなくてもエネルギーがたくさん消費されるようにるのです。
筋トレは、重たいウエイトを上げる必要はなく、まずは負荷の軽いものから初め、慣れに応じて負荷を上げていきます。 マイペースなトレーニングで、十分なリバウンド防止効果があるので、ぜひダイエットメニューに筋トレを付け加えてみてください。

2014年03月18日 25335view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : ダイエット 美容
   
関連エントリー
冬になると肌荒れ!?真冬でもぷるぷる肌を目指す簡単スキンケア
外気の温度が下がってきて冬の木枯らしを感じるようになる季節。なんだかお肌もかさかさし始めた...
意外!ダイエット中やってはいけないこと
ダイエットのつもりでやっていることが、実は逆効果になっていることがあります。誤解されがちな...
抜けた歯の治療 インプラントのメリット・デメリット
インプラントというのは、歯が抜けた部分にネジのようなものを埋め込んで、人工の歯を装着すると...
育毛剤の正しい使い方と自分でできる3つの対策
抜け毛・薄毛になる原因のトップは「遺伝」です。 西洋医学の分野では、遺伝的に男性ホルモン...
お肌を乾燥から守るリーズナブル&簡単テク!手軽にできる緑茶フェイスパック
乾燥はお肌の大敵!お肌が乾燥してしまうと、毛穴に弾力がなくなって皮脂が出てこず、汚れが溜ま...
Copyright (C) よろず
閉じる