美容・健康の豆知識

抜けた歯の治療 インプラントのメリット・デメリット

インプラント

インプラントというのは、歯が抜けた部分にネジのようなものを埋め込んで、人工の歯を装着するというものです。 入れ歯のようにグラグラしないし、ほかの歯が無い人でもつけることができることから人気がでているようです。

ただし、思っている以上に大がかりな手術で、感染症を起こすようなリスクも考えなければなりません。 インプラントは、“歯”以外の場所にも使われますが、今回は“歯”を中心にお話しします。

インプラントのメリット

インプラントはよく、入れ歯と比較されます。 入れ歯はグラグラ動いたり、歯ぐきにあたって痛いなどの不具合があります。 インプラントを装着した場合、入れ歯のような違和感がなく、食べ物をしっかりと噛むことができます。
また、見た目も、本物の歯のように見えるというのも、メリットのひとつでしょう。

インプラントのデメリット

保険は適用にならず、値段も数十万円と高額ですから、初期費用がかかります。 また、口の中にネジを埋め込む手術は、大がかりなものなので、手術の失敗や感染症を起こすリスクがあります。
インプラントの手術を行うには、腕の良い医師を選ぶことが重要です。 設備の整っていない町の歯医者でできるようなものではありません。 入れ歯を入れるような手軽さでインプラントをすすめてくる医師には要注意です。
手術前に十分なカウンセリングを行い、インプラントのメリットだけでなく、デメリットについても十分に納得のゆく説明をしてくれる歯科医をお選びください。

2014年04月03日 28052view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 怪我 美容
   
関連エントリー
モテる男が実践している男の美容法
多くの女性たちは顔の作りよりも清潔感や雰囲気で男性を判断しているのを知っていますか? 残...
体型をバッチリカバーするファッション
実際の体重より見ための方が重たく、太って見える人がいます。 そういう人は、着る洋服を選ぶ...
重曹のお風呂で美肌に
寒くなるこれからの季節。入浴は身体を温め、心をリラックスさせることで、快い眠りに導いてくれ...
厳しい食事制限をしなくても痩せられる!?チョイ食べダイエット
ダイエットと聞くと厳しい食事制限を思い浮かびやすく、いざ張り切ってやってみたものの、三日坊...
夫だけじゃない!妻達の起こすDV
DV(ドメスティック・バイオレンス)の被害者は妻だけでなく、夫が被害を訴えるケースがあるよ...
Copyright (C) よろず
閉じる