美容・健康の豆知識

酸っぱい食べ物は本当に疲労回復の効果があるのか?

クエン酸の疲労回復効果に注目!

梅干や酢昆布などの佃煮や、レモンやグレープフルーツに含まれているのがクエン酸。 食べてみて「酸っぱい」と感じるのが特徴的です。

この成分には体の疲れを取り除くだけではなく、ダイエット、動脈硬化の予防など、体にとって大変貴重な効果が期待できるのです。 ここでは、そんなクエン酸の疲労回復効果について、詳しく取り上げてみました。

クエン酸が持つ代謝向上作用

クエン酸には摂取した糖質のエネルギー転換を、促進する作用があるといいます。
代謝が効率よく行われることで、体のエネルギー不足が補われ、活力向上に繋がると考えられるのです。 糖質は、使われないと中性脂肪に変わり、体内の脂肪細胞の中にどんどん蓄積されてきます。
また、疲労物質の一種である乳酸を分解してエネルギーとして再利用する機能を促進するのも、クエン酸の働きだと考えられています。

中性脂肪の蓄積を防ぐ

糖質は、体の中でエネルギーとして使用されますが、余ると中性脂肪に姿を変えて、体の中にどんどん溜まっていってしまいます。 特に内臓には脂肪が溜まりやすく、近年話題になったメタボリックシンドロームは、炭水化物の摂りすぎがひとつの原因として挙げられています。

血液の流動性の改善を助けて動脈硬化を予防

俗にいう、ドロドロの血液は、血管壁を酸化させて動脈硬化を引き起こす原因に! クエン酸には、このドロドロの血液に含まれているコレステロールを排出し、サラサラにするという働きがあります。
このように、クエン酸は疲れを緩和するだけではなく、体の中の健康を維持する働きが期待できる栄養素です。 梅干やお酢、柑橘系の果物から自然に摂取できますが、手軽に摂れるクエン酸パウダーも販売されています。

健康が気になる人は、毎日適量を摂取するようにしましょう。

2014年05月15日 21716view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 健康食品
   
関連エントリー
スマホの見すぎで起きる「VDT症候群」
ヒマな時間にスマホを見るのが習慣となってしまっている現代人に、「VDT症候群」という病気が...
あなたは大丈夫?スマホ依存症になる原因と治し方
そもそもなぜ人はスマホに依存するのでしょうか。主な原因は3つあります。
秋に多い花粉症と対処法
花粉症と言えば、春ごろのスギ花粉に悩む人が最も多いため、秋の花粉症については理解が浅い傾向...
飲んでも酔うな!二日酔いの予防法
お酒を飲む機会が増える年末年始、花見の席などはほろ酔い加減で、ご機嫌な人でいっぱいです。 ...
電子タバコだけじゃない!豊富にある5つの禁煙グッズ
近年の健康志向に伴って、禁煙を目指す人はますます増えています。ですが、『よし!今日から禁煙...
Copyright (C) よろず
閉じる