美容・健康の豆知識

酸っぱい食べ物は本当に疲労回復の効果があるのか?

クエン酸の疲労回復効果に注目!

梅干や酢昆布などの佃煮や、レモンやグレープフルーツに含まれているのがクエン酸。 食べてみて「酸っぱい」と感じるのが特徴的です。

この成分には体の疲れを取り除くだけではなく、ダイエット、動脈硬化の予防など、体にとって大変貴重な効果が期待できるのです。 ここでは、そんなクエン酸の疲労回復効果について、詳しく取り上げてみました。

クエン酸が持つ代謝向上作用

クエン酸には摂取した糖質のエネルギー転換を、促進する作用があるといいます。
代謝が効率よく行われることで、体のエネルギー不足が補われ、活力向上に繋がると考えられるのです。 糖質は、使われないと中性脂肪に変わり、体内の脂肪細胞の中にどんどん蓄積されてきます。
また、疲労物質の一種である乳酸を分解してエネルギーとして再利用する機能を促進するのも、クエン酸の働きだと考えられています。

中性脂肪の蓄積を防ぐ

糖質は、体の中でエネルギーとして使用されますが、余ると中性脂肪に姿を変えて、体の中にどんどん溜まっていってしまいます。 特に内臓には脂肪が溜まりやすく、近年話題になったメタボリックシンドロームは、炭水化物の摂りすぎがひとつの原因として挙げられています。

血液の流動性の改善を助けて動脈硬化を予防

俗にいう、ドロドロの血液は、血管壁を酸化させて動脈硬化を引き起こす原因に! クエン酸には、このドロドロの血液に含まれているコレステロールを排出し、サラサラにするという働きがあります。
このように、クエン酸は疲れを緩和するだけではなく、体の中の健康を維持する働きが期待できる栄養素です。 梅干やお酢、柑橘系の果物から自然に摂取できますが、手軽に摂れるクエン酸パウダーも販売されています。

健康が気になる人は、毎日適量を摂取するようにしましょう。

2014年05月15日 23334view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 健康食品
   
関連エントリー
介護の不安・負担を軽くするための予備知識
「自分も親も、まだ若いから大丈夫!」と、介護の問題を他人事のように考えている人は多いようで...
鬱になりそうなときは嫌でも外に出ること
鬱になりそうなとき、鬱状態かなと思ったときには、無理にでも外に出ることが大切と言われていま...
休日に確実に疲労回復する方法
休日に疲労を回復させるための方法について、間違った知識を持っている人は少なくありません。
「過労死」しやすい5つのタイプ
過労死というと、ブラック企業とか、企業側の問題のように思われがちですが、「過労死しやすい性...
口臭の原因を知って予防・改善をしよう
口臭は人間関係まで壊すこともあると言われています。やはりさわやかな息は誰でも気持の良いもの...
Copyright (C) よろず