美容・健康の豆知識

歯磨き粉での歯磨きだけでは虫歯を防げない!?

歯磨き粉でのブラッシングだけではダメ!

虫歯予防に歯ブラシに歯磨き粉を盛り、ゴシゴシブラッシング。 実はこれだけでは虫歯菌は死なないって知っていますか?

歯磨き粉は、研磨剤としての性質が強く、ただ歯をこすって菌を剥がしているだけにすぎないのです。

歯磨き粉のデメリットはあの泡立ち

歯磨き粉でブラッシングをすると泡立ちが良く、いかにも歯が綺麗になったような錯覚に陥ります。 しかし、実際のところ磨き残しが多く、除菌性能のない歯磨き粉だと、歯と歯茎の間に入り込む虫歯菌まで磨き落とせはしません。
では、どうすれば虫歯菌を根こそぎ除菌し、綺麗に磨けるようになるのかというと、除菌力のある液体歯磨きを利用するのです。

液体歯磨きは磨き残しが少ない!

液体歯磨きは泡立ちが全くないため、歯の表面の汚れが分かりやすく綺麗に磨くと、歯医者の先生が言っていました。 また、液体歯磨きは、歯周ポケットまで浸透しやすく、隙間に溜まった虫歯菌を綺麗に除菌できるそうです。 もっと殺菌力が強いのがイソジンですが、歯にイソジンの色が付いてしまいます。やはり着色しない液体歯磨きの方がいいと思います。
液体歯磨きは、ボトルキャップ容器に入ってドラッグストアやスーパー等では、セール時に300円程度で売られています。 虫歯予防が気になる人は、ぜひ試してみてください。

2014年08月05日 21404view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康
   
関連エントリー
ヨガの種類とその効果は?自分にぴったりのヨガを選ぼう
5000年以上も昔のインドで行われていたヨガは、中国へ渡り、アメリカのセレブたちの間で流行...
酸っぱい食べ物は本当に疲労回復の効果があるのか?
梅干や酢昆布などの佃煮や、レモンやグレープフルーツに含まれているのがクエン酸。 食べてみ...
電気代の掛からない防寒対策
『冬は1年でもっとも電気代がかかる季節』だということを知っていましたか? もちろん地域に...
「流行の山登り」趣味にするメリットやグッズの選び方を紹介
近年の登山ブームに伴って、「山ガール」や「一人キャンプ」といった山(登山)に関わる言葉も流...
休日に確実に疲労回復する方法
休日に疲労を回復させるための方法について、間違った知識を持っている人は少なくありません。
Copyright (C) よろず
閉じる