美容・健康の豆知識

意外!ダイエット中やってはいけないこと

実は逆効果?!

ダイエットのつもりでやっていることが、実は逆効果になっていることがあります。誤解されがちな3つのポイントをまとめてみました。

食事抜きはゼッタイにダメ!

朝ごはん抜きとか、ランチ抜きはダイエットどころか、体を太りやすい体質へと変えてしまいます。食事は1日3回、5時間間隔がベスト。食事を抜くと血糖値が下がりすぎ、体は飢餓に備えて栄養を蓄えようと、カロリーを溜め込むようになるのです。
朝ごはんとランチは腹八分目、夜は軽くするのが理想です。

水をあまり飲まないと代謝が悪くなる

水太りするのが恐くて水分を取らないケースがあります。ところが、脂肪を分解するのに水分が必要なのです。ダイエットしているなら水を十分に飲みましょう。1日2リットルをこまめに分けて飲むのが理想です。
水太りするのは、水分に塩分や糖分が入っている場合。あるいは食事で味の濃いものを食べているからです。水だけで太ることはありません。

お肉を食べないのはダメ!

お肉を食べると太る、と思っている人がいます。これ、実は違います。お肉は筋肉をつけるのに必要な栄養源です。筋肉は代謝の良いカラダを作るのに欠かせません。
太るのはお肉についている脂肪が原因です。毎食必ず赤身肉か魚を食べるようにしましょう。鶏のムネ肉やブタのヒレ肉が脂肪がないのでおススメです。1日の目安量は、体重をそのまま「g」にした量が適量です。つまり、体重50キロの人はお肉を1日50g、60キロの人は60g、といった具合ですね。

2014年11月14日 28363view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : ダイエット 美容
   
関連エントリー
重曹のお風呂で美肌に
寒くなるこれからの季節。入浴は身体を温め、心をリラックスさせることで、快い眠りに導いてくれ...
「朝食抜き」は太る原因!?痩せたい人こそ朝食を摂るべき3つの理由
一時期、「朝食抜きダイエット」がブームになりました。文字通り、朝食を食べずに1日の摂取カロ...
意外!ダイエット中やってはいけないこと
ダイエットのつもりでやっていることが、実は逆効果になっていることがあります。誤解されがちな...
育毛剤の正しい使い方と自分でできる3つの対策
抜け毛・薄毛になる原因のトップは「遺伝」です。 西洋医学の分野では、遺伝的に男性ホルモン...
ヘルシーにこだわると痩せない?
ダイエットにはヘルシーな食品を摂ることが基本です。 ダイエットについてのエッセーでも体験...
Copyright (C) よろず