美容・健康の豆知識

足を細くする方法

足は意外と見られている!

足は自分からはよく見えないので忘れがちですが、スタイルを良く見せるためには欠かせないポイントになっています。毎日きちんとケアをして、スラッとした美脚を保ちましょう。

ここでは足を細くする方法をご紹介します。足が太い原因によって解決策も違うので、まずは自分がどのタイプに当てはまるのか判断して実践してみましょう。

筋肉質でふくらはぎが太い場合

筋肉を程よく減らせば足は細くなります。でも、足を使わなければよい、というわけではありません。
筋肉には2種類あります。速筋は瞬発的に力を発揮する筋肉。遅筋は持久力のある筋肉です。カロリーをより多く燃焼してくれる筋肉は遅筋の方です。
筋肉質でふくらはぎが太いなら、ジャンプやジョギング、球技など、瞬発的な動きは控えるようにしましょう。同時に有酸素運動をして遅筋を増やすようにするといいでしょう。

むくみやすい場合

立ち仕事が多かったり、逆にデスクワークが多くて足を動かさずにいたりすると、足がむくみやすくなります。朝と夜でふくらはぎの太さが大きく変わるなら、それはむくみが原因です。
むくみやすい足を細くするには、リンパマッサージが効果的です。お風呂でよく温まったら、足の先から上に向けてソフトなタッチでマッサージしましょう。
普段から体を冷やさないようにすること、足首をグルグル回して筋肉を動かすことも、むくみを避けるのに役立ちます。

セルライトができているなら…

セルライトは一度できてしまうとなかなか取れません。でも諦めることはありません。血流を良くすること、有酸素運動をして筋肉を動かすこと、リンパマッサージを心がければ足は徐々に細くなっていきます。

2014年12月10日 22656view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
ヘルシーにこだわると痩せない?
ダイエットにはヘルシーな食品を摂ることが基本です。 ダイエットについてのエッセーでも体験...
丸顔を大人顔に見せるヘアスタイル
丸顔は可愛くて好かれますが、本人にとっては悩みの種になっていることも…。
くさーい口臭!原因と予防
口臭は100年の恋も冷めちゃうなんて言いますが、自分の口臭はやはり気になりますよね。原因を...
中高年こそピンクがお勧め!50歳以上の女性のピンクの使い方
ピンクはちょっと間違うと中高年には難しい色かも知れません。しかし50歳以上の中高年を若々し...
冬の乾燥肌対策!室内温度調整で「潤い」湿度を保つ
空気中の水分量が低下しやすい冬の時期。 この時期は、お肌に含まれている水分が蒸発し、汗も...
Copyright (C) よろず
閉じる