美容・健康の豆知識

足を細くする方法

足は意外と見られている!

足は自分からはよく見えないので忘れがちですが、スタイルを良く見せるためには欠かせないポイントになっています。毎日きちんとケアをして、スラッとした美脚を保ちましょう。

ここでは足を細くする方法をご紹介します。足が太い原因によって解決策も違うので、まずは自分がどのタイプに当てはまるのか判断して実践してみましょう。

筋肉質でふくらはぎが太い場合

筋肉を程よく減らせば足は細くなります。でも、足を使わなければよい、というわけではありません。
筋肉には2種類あります。速筋は瞬発的に力を発揮する筋肉。遅筋は持久力のある筋肉です。カロリーをより多く燃焼してくれる筋肉は遅筋の方です。
筋肉質でふくらはぎが太いなら、ジャンプやジョギング、球技など、瞬発的な動きは控えるようにしましょう。同時に有酸素運動をして遅筋を増やすようにするといいでしょう。

むくみやすい場合

立ち仕事が多かったり、逆にデスクワークが多くて足を動かさずにいたりすると、足がむくみやすくなります。朝と夜でふくらはぎの太さが大きく変わるなら、それはむくみが原因です。
むくみやすい足を細くするには、リンパマッサージが効果的です。お風呂でよく温まったら、足の先から上に向けてソフトなタッチでマッサージしましょう。
普段から体を冷やさないようにすること、足首をグルグル回して筋肉を動かすことも、むくみを避けるのに役立ちます。

セルライトができているなら…

セルライトは一度できてしまうとなかなか取れません。でも諦めることはありません。血流を良くすること、有酸素運動をして筋肉を動かすこと、リンパマッサージを心がければ足は徐々に細くなっていきます。

2014年12月10日 22777view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
ヘルシーにこだわると痩せない?
ダイエットにはヘルシーな食品を摂ることが基本です。 ダイエットについてのエッセーでも体験...
モテる男が実践している男の美容法
多くの女性たちは顔の作りよりも清潔感や雰囲気で男性を判断しているのを知っていますか? 残...
45歳からの女性の中年ダイエットを成功させるポイント
45歳からのダイエットを成功させるコツを考えていきたいと思います。特に45歳前後から50歳...
育毛剤の正しい使い方と自分でできる3つの対策
抜け毛・薄毛になる原因のトップは「遺伝」です。 西洋医学の分野では、遺伝的に男性ホルモン...
「朝食抜き」は太る原因!?痩せたい人こそ朝食を摂るべき3つの理由
一時期、「朝食抜きダイエット」がブームになりました。文字通り、朝食を食べずに1日の摂取カロ...
Copyright (C) よろず