美容・健康の豆知識

冬はこうして血流を良くする!

血流は美と健康のもと!

血流が良ければ代謝が良くなり、生活習慣病を防ぐことができます。お肌のトラブルも減り、ダイエット効果も期待できます。生理不順や冷え症が改善され、自律神経を整えるのにも効果的です。さあ、血流を促しましょう。

深呼吸

大変簡単なことですが、深呼吸するだけでも血流は良くなります。まず姿勢を正して椅子に浅く腰掛けます。5秒間かけて息を大きく吸い、5秒間止めます。その後、できるだけゆっくり長く息を吐いていきます。最後まで出し切ったと思ったところから更にフッフッフーと息を吐き切ります。すべて吐き切ったら再び5秒間かけて吸い、繰り返します。3回繰り返すだけでも手足が温かくなるのが実感できるでしょう。
これは自律神経を整えるのにも効果的です。寝る前やデスクワークの休憩時間、自宅でのトイレのついでに、深呼吸をしてみましょう。

やはり運動が効果的

運動の効果を得るために20分~30分体を動かしましょう。ウォーキングでもサイクリングでも何でもいいのです。毎日続けるためには、生活の一部に組み入れるのがいいでしょう。通勤や買い物の時に歩くようにすると自然と運動できます。

半身浴

お風呂にゆっくり浸かるのが効果的です。38度くらいのぬるめのお湯にみぞおちのあたりまで浸かりましょう。時間は20分が目安です。
下半身を温め、上半身を水圧から解放することでより血流が良くなります。冬場は寒いですから浴室をしっかり温めて行いましょう。

食事は根菜を中心にする

生野菜や果物は体を冷やしてしまいます。逆に熱を通した根菜は体を温めます。食事は大根やレンコン、ニンジン、イモ類などを中心にしましょう。その他、しょうが、ニラ、ニンニク、ネギ、肉類も体を温めてくれます。
お湯やしょうが湯、しょうがティーなど、温かい飲み物を飲むのも効果的です。

2015年02月09日 13983view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
長時間のゲームが日常生活に及ぼす影響
ゲームと聞くと、子どもの遊び道具という認識を持っている人は多いと思います。 しかし近年は...
スマホの見すぎで起きる「VDT症候群」
ヒマな時間にスマホを見るのが習慣となってしまっている現代人に、「VDT症候群」という病気が...
飲みすぎた次の日にオススメの二日酔いを解消するご飯
二日酔いは、@s2@お酒の飲み過ぎで起こる身体の異常@/s2@です。 ですが、なぜ二日酔...
介護の不安・負担を軽くするための予備知識
「自分も親も、まだ若いから大丈夫!」と、介護の問題を他人事のように考えている人は多いようで...
ダイエット運動のハードルは低めに設定すること
ダイエットの決心をするときは、きっと誰でも「もう本気でダイエットしないとヤバイかも!」とい...
Copyright (C) よろず