美容・健康の豆知識

ダイエット運動のハードルは低めに設定すること

ダイエットは計画的に!

ダイエットの決心をするときは、きっと誰でも「もう本気でダイエットしないとヤバイかも!」という意識になったときが多いのではないでしょうか。

そんなときには、ダイエットをしっかりしようという気持になっているときなので、ダイエット運動の計画も結構ハードルを高く設定してしまいがちです。
多くの人は計画倒れということを体験したことがあるのではないでしょうか。その辺のことをもう少し考えてみましょう。

運動計画のハードルは高いほど失敗する

ダイエットをする人は運動がもともと嫌いな人や運動の時間のない人が多く、そんな人が急に自分のレベルよりハードルの高い計画を立ててしまえば、どうしても続けることができなくなり、ダイエットそのものも途中で失敗してしまいます。

ハードルは下げるより、だんだん高くする

ダイエット運動の計画を立てるときには、簡単にできる程度の低いハードルで計画を立てましょう。もう少しハードルを高めても大丈夫だという自信ができたら、少しだけ高くしていきます。
それが確実に実行できるようになったら、次にまた少しハードルを高めていくようにします。このようにに少しずつ、ハードルを上げていくことが成功のコツです。

早く痩せたいという気持から、ストイックな思いでダイエット運動のハードルを最初に高めてしまうと、ストイックな気持を持ち続けている間は続きますが、きつくなってくる時期になると続かなくなり、それが原因でダイエットの失敗につながってしまいます。

ダイエットはすべてマイナスするよりプラスしていくこと

ダイエットは運動だけでなく減食などにしても、すべてハードルは低めにして、少しずつ辛いことをプラスしていくようにしましょう。
ハードルを高くしてしまって、辛すぎるからといってマイナスしていくと、「やっぱり無理!」ということになりやすいのでご注意を!

2015年03月10日 6942view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : ダイエット 美容
   
関連エントリー
ダイエット運動のハードルは低めに設定すること
ダイエットの決心をするときは、きっと誰でも「もう本気でダイエットしないとヤバイかも!」という意識になったときが多いのではないでしょうか。...
脂質よりも要注意な炭水化物!ダイエット成功は米を減らすことから!
運動しても全然痩せない・・・。 途中で体重が減らなくなり挫折してしまう・・・。 一度痩せたけどリバウンドしてしまった・・・。 ...
恋人にしたい女に!男ウケするファッションでモテ女を目指そう
人に対する印象ってどこで決まるかわかりますか? 電車の中や歩いている人を見渡してみましょう。眼鏡をかけている人や、本を読んでいる人、カ...
冬になると肌荒れ!?真冬でもぷるぷる肌を目指す簡単スキンケア
外気の温度が下がってきて冬の木枯らしを感じるようになる季節。なんだかお肌もかさかさし始めたなと思ったら、肌荒れが発生!なんてことがありま...
重曹のお風呂で美肌に
寒くなるこれからの季節。入浴は身体を温め、心をリラックスさせることで、快い眠りに導いてくれます。さらに、入浴剤としてエコな重曹を入れれば...
Copyright (C) よろず
閉じる