美容・健康の豆知識

インクアレルギーってどういうもの?

インクアレルギー

最近はインクアレルギーというものを耳にするようなりました。インクでアレルギーが起こることが現実に増えているそうです。

インクは揮発性のものなので、新しい本や新聞を最初に開いたときにインクの匂いがします。 その匂いが鼻に入ってきたときにくしゃみが出たりする場合は軽いアレルギーになっている可能性があります。

インクアレルギーの原因

インクは本来、石油系のものが多かったのですが、その毒性が環境に良くないということになり、 新聞をはじめ多くの印刷物で大豆系のインク(ソイインク)が使われるようになりました。 この大豆系のインクに大豆アレルギーが反応するようになってしまいました。

症状が酷い場合は注意

単なる刺激としてくしゃみが出たりする程度であれば問題はありません。 もし涙が出たり下痢、腹痛、吐き気、頭痛、皮膚の赤みや痒みなどが起こったときには注意が必要です。 まずは専門の医師に相談しましょう。 場合によっては本や新聞は誰かが見た後に見るようにする、または手袋とマスクをして見るなどの対処も必要かもしれません。

最終更新日 2015年03月19日 18604view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 病気
   
関連エントリー
がん保険は本当に必要?メリット・デメリットについて解説
「自分や自分の家族が、がんになるはずない!」、そう思っている人は少なくありません。 しか...
多様化する葬儀の種類や費用|補助金制度についても解説!
近年、価値観の多様化に伴って、仕事や人生に対する個人の自由が広く認められるようになってきま...
午前中から頑張るために、朝食をとろう!
朝食をとらないという方、多いのではないでしょうか。 朝は忙しく食欲がないということもある...
インプラント治療の基礎知識|入れ歯との違いは?保険は効く?
インプラントについて耳にしたことはあるものの、@s1@具体的にどのような治療法で、メリット...
スマホの見すぎで起きる「VDT症候群」
ヒマな時間にスマホを見るのが習慣となってしまっている現代人に、「VDT症候群」という病気が...
Copyright (C) よろず