美容・健康の豆知識

インクアレルギーってどういうもの?

インクアレルギー

最近はインクアレルギーというものを耳にするようなりました。インクでアレルギーが起こることが現実に増えているそうです。

インクは揮発性のものなので、新しい本や新聞を最初に開いたときにインクの匂いがします。 その匂いが鼻に入ってきたときにくしゃみが出たりする場合は軽いアレルギーになっている可能性があります。

インクアレルギーの原因

インクは本来、石油系のものが多かったのですが、その毒性が環境に良くないということになり、 新聞をはじめ多くの印刷物で大豆系のインク(ソイインク)が使われるようになりました。 この大豆系のインクに大豆アレルギーが反応するようになってしまいました。

症状が酷い場合は注意

単なる刺激としてくしゃみが出たりする程度であれば問題はありません。 もし涙が出たり下痢、腹痛、吐き気、頭痛、皮膚の赤みや痒みなどが起こったときには注意が必要です。 まずは専門の医師に相談しましょう。 場合によっては本や新聞は誰かが見た後に見るようにする、または手袋とマスクをして見るなどの対処も必要かもしれません。

2015年03月19日 15790view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 病気
   
関連エントリー
寝付けないときに眠るテクニック
寝付くためのテクニックについてお話しする前にひとこと。寝付けないことが頻繁にある場合、その...
紫外線アレルギーとは?対処法について
紫外線アレルギーとは、太陽光に含まれる紫外線に対して、皮膚がアレルギー反応を起こしてしまう...
パニック障害の原因と改善
パニック障害は最近とても増えていると言われています。 原因はまだすべては解明されていませ...
若くても発症!?デジタル認知症
若くても発症する認知症として「若年性認知症」があげられますが、発症の時期は平均で50歳ぐら...
睡眠の質を高める4つの方法
何らかの原因で快適な睡眠ができない症状が続くことを睡眠障害と言います。睡眠障害の弊害は、単...
Copyright (C) よろず
閉じる