美容・健康の豆知識

生活習慣の改善で片頭痛を回避

日常生活に支障をきたす片頭痛

頭が割れるようにガンガン痛む片頭痛。発作が起きている間は光がまぶしく感じ、音がうるさく感じます。こうなったらもう部屋を暗くして休むしかありません。

片頭痛は体質だから…、とあきらめる前に、片頭痛を引き起こす要素を生活の中から除去してみましょう。そうすれば痛み知らずの日々を過ごせるようになる可能性があります。

生活習慣に注意する

寝る時間を一定に保ちましょう。寝不足や寝すぎは片頭痛を引き起こしてしまいます。疲れたな、と思ったら昼寝をするのではなく、夜に早めに寝るようにした方がいいですね。
体内時計のペースを崩さないようにするため、食事は規則正しく食べましょう。特に朝ごはんは大事。くだものや野菜を中心にバランスよく食べましょう。

食べない方がいいもの

うま味調味料、ハムやウィンナーに含まれる発色剤、赤ワインや熟成したチーズなどは片頭痛の敵です。片頭痛持ちならできるだけ摂取しない方がいいでしょう。
カフェインは摂ると頭痛がするという人もいれば、発作中に飲むと症状が軽くなる、という人もいます。これは体質によるようです。普段飲んでいるかどうかによっても違ってきます。まずは観察し、自分の体質を知るようにしましょう。

ハーブで対処できる

片頭痛に効くハーブとしてフィーバーフューが注目を集めています。フィーバーフューはキク科の植物。ハーブティーにして飲んでもいいですし、サプリメントを摂取してもいいですね。
プランターで栽培して葉っぱを食べることもできます。ちょっと苦いですが、人によって効果はバツグン。食べるときの量は、小さな葉っぱを一切れで十分です。


以上はあくまで片頭痛への対処です。まずは自分の頭痛が何なのか?医師の診断をうけ正しい対処をしましょう。

2015年03月30日 11734view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
Copyright (C) よろず