美容・健康の豆知識

春先に増える!?あなたの「かくれ不眠度」を診断

かくれ不眠度

春先になってあたたかくなってくると、なぜか通勤電車の中などで寝不足ぎみの人が目立つようになります。 睡眠不足というのは、ハッキリとした自覚があるようですが、「かくれ不眠」には自覚がありません。

日頃の眠りが浅くて、なんとなく日中だるかったり、仕事をしていて疲れを感じるようなら、それは「かくれ不眠」かもしれません。 あなたの「かくれ不眠度」を診断する方法です。

あなたの「かくれ不眠度」を診断

・寝つきが悪い
・夜中に目が覚める
・朝早く、目が覚める
・朝、起きたときにスッキリしない
・昼間、居眠りをすることがある
・仕事をしていてぼんやりすることがある
・何かをしている最中に眠くなる
・よく寝ているはずなのに眠い

これらに該当することが多ければ、あなたは「かくれ不眠」の可能性があります。

かくれ不眠を解消するには?

かくれ不眠を解消する方法ですが、休日に寝だめをすることなどはやめた方がよいでしょう。
睡眠は眠る時間の多さよりも、熟睡できていることの方が大切です。
短時間でもぐっすり眠ることを心がけましょう。
ぐっすり眠るためには、布団の硬さや枕の高さなども重要です。
やわらかすぎる布団、高すぎる枕は熟睡するのを妨げます。
適度な硬さの布団と身体に合った枕を購入してください。
また、寝るギリギリまでテレビを見ていたり、スマホでゲームをする習慣などがあれば、それらもやめた方がいいでしょう。
目から光が入る状態にあると、脳が覚醒して眠れなくなります。
就寝前には、ベッドに入った状態で静かな音楽を聞いたり、良い香りをかぐことなどでしだいに眠くなります。

最終更新日 2015年04月22日 12559view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 病気
   
関連エントリー
三大疾病に備える!保険の特徴や選ぶポイント
日本人の@s1@死亡原因の約40%@/s1@を占める、@s2@がん・心疾患・脳血管疾患の三...
自宅で手軽にできる筋トレ方法 筋トレの本当のメリットとは?
「ボディメイク」なる言葉も生まれている近年。筋トレについて多くの人が持っているイメージは、...
寝付けないときに眠るテクニック
寝付くためのテクニックについてお話しする前にひとこと。寝付けないことが頻繁にある場合、その...
あなたは大丈夫?スマホ依存症になる原因と治し方
そもそもなぜ人はスマホに依存するのでしょうか。主な原因は3つあります。
休日に確実に疲労回復する方法
休日に疲労を回復させるための方法について、間違った知識を持っている人は少なくありません。
Copyright (C) よろず