美容・健康の豆知識

ゆがみを治す下半身ダイエット

骨盤のゆがみを治せば結果が出せる

何度もダイエットに失敗している人は、根本的な身体のゆがみが原因で痩せられなかった可能性があります。 食事制限や運動、規則正しい生活習慣を守っているのに、どうしても思ったよ うな体型になれない場合は、一度「骨」から自分を見直してみましょう。

内臓にまで影響するゆがみ

私たちの骨や筋肉は、身体を支えたり運動したりすることの他に、内臓を正しい位置に固定するという大切な役割も持っています。 特に骨盤周りの腹斜筋などは、二層構造で上は肋骨、下は骨盤に繋がって腹部の両脇から臓器を固定し、消化吸収などの生命維持活動がスムーズに行えるよ うに働いています。
この身体の要の腰や脊椎にゆがみがあると、内蔵が本来の位置からズレてしまい、余計な脂肪を蓄積したり腹圧でお腹を押し出したりして緩んだ体型になっ てしまいます。 水分や脂肪がうまく代謝出来ない原因は、ゆがみにある可能性があるのです。

骨のゆがみはどう治す

骨のゆがみを治して美しいボディラインを取り戻すためには、身体に正しい位置を思い出してもらうのが一番です。 実は私たちの意識よりも、私たちの身体のほうがよっぽど正しい位置を知っています。 私たちはただ、日頃から左右均等を意識して生活するだけで良いのです。
腕組み足組みをやめる。頬杖をつかない。肩掛けカバンは左右均等にかける。 ごはんは両方の歯で噛む。寝るときには真っ直ぐに寝る。等々。 実はこれらを守るだけでも最初はイライラすると思いますが、それが自分のデフォルトになった時、理想的な姿に近づいているはずです。

2013年03月09日 36541view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : ダイエット 美容
   
関連エントリー
ダイエット運動のハードルは低めに設定すること
ダイエットの決心をするときは、きっと誰でも「もう本気でダイエットしないとヤバイかも!」とい...
髪が薄くなってきた人必見!今日から使える頭皮マッサージの方法
薄毛が気になってきた人は、病院やサロンに通って少しでも食い止めたいと考えているのではないで...
育毛剤の正しい使い方と自分でできる3つの対策
抜け毛・薄毛になる原因のトップは「遺伝」です。 西洋医学の分野では、遺伝的に男性ホルモン...
加齢臭について考えよう
加齢臭というと中年の男性から発する臭いのことを言いますが、 大体男性の40代後半から60...
多汗症かもしれない?
多汗症という病名は、何となく聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
Copyright (C) よろず