美容・健康の豆知識

視力を良くする方法

視力は訓練すればよくなるの?

ネットでもテレビでも、視力回復方法についての情報があふれていますね。ところで、視力は訓練次第で良くなるのでしょうか。一般に言われる老眼や、近視の一種である仮性近視(調節けいれん)の場合には訓練次第で改善が見込まれます。

パソコンやテレビ、ゲーム画面の見過ぎで遠くがぼやける場合は仮性近視の可能性が高いので、下の方法を試してみてくださいね。

眼を温める

画面の見過ぎで視力が落ちているなら、眼球の筋肉が緊張してこわばっていることがひとつの原因。温かいタオルで目の周りを温めると視力が回復します。また、目の周りのツボを刺激して血流を促すだけでも視力回復につながります。

眼球の筋肉を鍛える

眼球をあまり動かさないでいると、眼球の筋肉も他の筋肉と同じように弱ってきます。お風呂で温まっているときなどを活用して眼球の筋肉を鍛えましょう。
まず目をギュッとつぶり、開いたら右、左、上、下、斜め…、と、思いっきり眼球を動かします。これを毎日続けるだけで、視力の低下をかなり防ぐことができます。

ピントを合わせる訓練

画面ばかりを見続けていると、遠くを見るためピントを合わせるための筋肉が弱ってきます。すると視点がぼやけたり二重に見えたりしてしまうのです。
視力回復のためにピントを合わせる訓練が効果的。カレンダーの文字がかろうじて見える距離に立ち、徐々に離れてみましょう。
最初はぼやけていても、見ようと努力すると見えてくる位置があります。はっきり見えたら目の前に指を立て、視線を指にずらします。
その後またカレンダーの数字に視点を移し、見る努力をしてみましょう。これを毎日数回繰り返します。マジカルアイも効果的。

改行は
2015年05月27日 23692view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康
   
関連エントリー
お風呂はこんなに使える!ダイエットや健康面などに様々な効果が
お風呂にはダイエット効果のある入浴法があります。 やり方はいろいろありますが、42度近く...
季節の変化に早めに体を慣らす方法
季節が移行する春や秋は過ごしやすい反面、朝晩の気温差も大きく、疲れやすかったり風邪をひきや...
長時間のゲームが日常生活に及ぼす影響
ゲームと聞くと、子どもの遊び道具という認識を持っている人は多いと思います。 しかし近年は...
加湿器がなくても湿度を保つ方法
冬は空気が乾燥しやすいです。粘膜が乾燥すると菌やウイルスへの抵抗力が弱くなり、風邪やインフ...
親の介護について知っておきたいこと
誰もが年をとるのは当たり前とわかってはいても、自分の親に関しては認めたくない心理が働くのも...
Copyright (C) よろず
閉じる