美容・健康の豆知識

視力を良くする方法

視力は訓練すればよくなるの?

ネットでもテレビでも、視力回復方法についての情報があふれていますね。ところで、視力は訓練次第で良くなるのでしょうか。一般に言われる老眼や、近視の一種である仮性近視(調節けいれん)の場合には訓練次第で改善が見込まれます。

パソコンやテレビ、ゲーム画面の見過ぎで遠くがぼやける場合は仮性近視の可能性が高いので、下の方法を試してみてくださいね。

眼を温める

画面の見過ぎで視力が落ちているなら、眼球の筋肉が緊張してこわばっていることがひとつの原因。温かいタオルで目の周りを温めると視力が回復します。また、目の周りのツボを刺激して血流を促すだけでも視力回復につながります。

眼球の筋肉を鍛える

眼球をあまり動かさないでいると、眼球の筋肉も他の筋肉と同じように弱ってきます。お風呂で温まっているときなどを活用して眼球の筋肉を鍛えましょう。
まず目をギュッとつぶり、開いたら右、左、上、下、斜め…、と、思いっきり眼球を動かします。これを毎日続けるだけで、視力の低下をかなり防ぐことができます。

ピントを合わせる訓練

画面ばかりを見続けていると、遠くを見るためピントを合わせるための筋肉が弱ってきます。すると視点がぼやけたり二重に見えたりしてしまうのです。
視力回復のためにピントを合わせる訓練が効果的。カレンダーの文字がかろうじて見える距離に立ち、徐々に離れてみましょう。
最初はぼやけていても、見ようと努力すると見えてくる位置があります。はっきり見えたら目の前に指を立て、視線を指にずらします。
その後またカレンダーの数字に視点を移し、見る努力をしてみましょう。これを毎日数回繰り返します。マジカルアイも効果的。

改行は
2015年05月27日 24050view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康
   
関連エントリー
マスクだけじゃない!たくさんある花粉症対策
花粉症がアレルギーの1つだということは広く知られていますが、そのメカニズムについてはあまり...
仕事や就活でうつ病になりやすい人の3つの特徴とは?解決策も紹介
深刻な現代病の1つと言われる「うつ病」。 ここで言ううつ病とは、10代の若者によく使われ...
あなたは大丈夫?スマホ依存症になる原因と治し方
そもそもなぜ人はスマホに依存するのでしょうか。主な原因は3つあります。
虫歯や口臭の原因になるドライマウス
ドライマウスはいわゆる口が渇く症状ですが、目の乾くドライアイの人はなりやすいともいわれてい...
スマホの見すぎで起きる「VDT症候群」
ヒマな時間にスマホを見るのが習慣となってしまっている現代人に、「VDT症候群」という病気が...
Copyright (C) よろず
閉じる