美容・健康の豆知識

午前中から頑張るために、朝食をとろう!

朝食はとても重要

朝食をとらないという方、多いのではないでしょうか。
朝は忙しく食欲がないということもあると思います。 しかし、朝食はとても重要なのです。

なぜ朝食が必要?

・朝食を毎日食べている子供の方が、学力調査の平均正答率や体力合計点が高い傾向にある。

・脳のエネルギー源はブドウ糖です。ブドウ糖は体内に大量に蓄えておくことができず、すぐに不足してしまいます。
また、私たちの体は寝ている間もエネルギーを使っているので、朝にはエネルギーや必要な栄養素が少なくなっています。
つまり、朝起きたときは脳も体もエネルギーが不足した状態なのです。そのため、朝食でブドウ糖をはじめとする様々な栄養素を補給し、午前中からしっかり活動できる状態を作ることが大切です。
参考:http://www.hayanehayaoki.jp/about.html

朝食を取らないと、脳も体もエネルギーが不足になります。午前中から仕事や勉強を頑張りたい人にとっては朝食は欠かせないのです。

朝食に大切な3要素

①炭水化物 (ごはんやパン)
②タンパク質(牛乳、ヨーグルト、チーズ、パンなど)
③ビタミン、ミネラル(ブドウ糖)
参考:http://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/exp/diagnosis/tyousyoku/

体が必要とする栄養素をバランスよく取ることが大切です。

食事バランス

厚生労働省のHPに食事バランスガイド(1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかの目安を分かりやすくイラストで示したもの)が公開されていますので、そちらも参考にすると良いでしょう。
参考:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou-syokuji.html

2015年06月23日 10130view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : グルメ 健康 健康食品
   
関連エントリー
電子タバコにデメリットはないのか?徹底考察!
近年、日本のみならず、世界中で禁煙の動きは加速しています。 タバコが吸える場所も減ってい...
免疫アップ、ダイエットにラクトフェリン
ラクトフェリンとは最近耳にされることも多くなってきたと思いますが、母乳などに含まれる成分で...
ふくらはぎ、もむだけ健康法
ふくらはぎをもむだけ、そんな健康法があります。 ふくらはぎは「第2の心臓」といわれており...
読書の秋!視力を守るには?
「本は目から離して!」と言われて育った方は多いのではないでしょうか?一方で、目から近い距離...
ニンニクの効果と摂取方法のポイント
ニンニクというと元気になるというイメージがありますが、とても素晴しい効能がある食品だったの...
Copyright (C) よろず
閉じる