美容・健康の豆知識

紫外線アレルギーとは?対処法について

紫外線アレルギーって?

紫外線アレルギーとは、太陽光に含まれる紫外線に対して、皮膚がアレルギー反応を起こしてしまうというものです。 紫外線アレルギーの場合、一般に、太陽の光を浴びた部分だけに痒みを伴う発疹や水ぶくれ、かぶれが起こります。

皮膚の症状以外にも、目の充血や異物感を伴うことがあります。中には頭痛や発熱、吐き気のみが表れるということもあります。

紫外線アレルギーの診断方法は?

太陽光が当たった部分だけに反応が出ているなら、ほぼ紫外線アレルギーだと診断されます。さらにしっかりとした検査を受けたいなら、光線過敏症テストを行って皮膚に現れる反応を観察します。
中には、紫外線アレルギーの原因が服用薬だったり塗り薬だったりすることもあるので、使っている薬があるなら事前に医師に伝えましょう。

紫外線アレルギーの対処法は?

対処法は、ともかく日光に当たらないことです。日中、どうしても外出しなければならないなら、皮膚に日焼け止めを塗り、紫外線を通さない洋服で皮膚をガードしましょう。さらに、つばの広い帽子やUVカットの日傘、手袋を活用して紫外線を遮りましょう。
この太陽光に当たらない、という対策は、紫外線アレルギーの予防にもなるので、今現在紫外線アレルギーではない人にもおススメです。
薬剤が原因で紫外線アレルギーが出ているなら、光線過敏を引き起こしてしまう薬はできるだけ中止するようにしましょう。

2015年07月31日 6443view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 スキンケア 病気
   
関連エントリー
電気代の掛からない防寒対策
『冬は1年でもっとも電気代がかかる季節』だということを知っていましたか? もちろん地域に...
夏の疲れはこうして吹き飛ばす
気温が暑いと、ついつい冷たい飲料やアイスを食べたくなります。しかし、内臓の冷えは血行不良を...
簡単!今日からできる!一人でストレスを解消する5つの方法
現代人の共通の悩みと言われる“ストレス”は、あらゆる病気を引き起こす原因です。 健康で幸...
鬱状態を感じたら早めに対策を
鬱病はいまや誰でも、いつ起こっても不思議ではない病気と考えるべきではないでしょうか。 現...
美肌を守れ!秋から始める乾燥対策
空気が乾燥してくる秋。まだ良いかとついつい手を抜いてしまうその繰り返し、今すぐ断ち切りまし...
Copyright (C) よろず
閉じる