美容・健康の豆知識

ダイエット飲料の危険

ダイエット飲料

ダイエット飲料は美容にもダイエットにも健康にもいいと言われて人気があります。 今や女性だけでなく男性にも人気がありますが、わたしたちはダイエット飲料のカロリーオフ、カロリーゼロという言葉には注意すべき点があるかもしれません。

実際にフランスではダイエット飲料を1週間、1日500ml飲み続けた後追い調査を6万人に行った結果の発表を行っています。 それによると通常砂糖入の炭酸飲料グループとカロリーオフの炭酸飲料を飲んだグループでは、糖尿病になった人が15%も多くなってしまったのです。

その上1日1.5リットルと多く飲んで同じ後追い実験をしたところ、たった1週間でカロリーオフグループは59%も高くなったのです。 またテキサス大学での研究では10年間の実験により、ダイエット飲料を飲んでいたグループの方が70%のウエスト回りの肥満が見られたということなのです。

26万人対象の調査でも1日4缶の果汁飲料とカロリーオフ飲料を飲んだところ、2つのグループを比べると38%も多くの鬱病も発症したとのことです。 これも恐ろしいことではないでしょうか。

解明されていない点があることに注意

もちろんカロリーオフだから安心して飲み過ぎるということから、他の成分による問題が発症していることも考えられます。 しかし、どうもそれだけではなく人工甘味料に問題があると言わざるを得ないようです。

人工甘味料自体はカロリーがなくても、いわゆるカロリーを調整するホルモン作用などを狂わす何かがあるのではないかとも言われています。 ただ、それがはっきり科学的根拠が出ないことから、どこの国の大学でも結局、追跡調査などの結果しか出ていないのです。

もちろんマウスなどの実験でもその結果は出ていますが、何が原因かということはまだまだ解明されていません。 そのため使用禁止という法律もできず、危険な可能性の高いものが今でも野放しになっているのです。

2015年09月28日 6567view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康食品 ダイエット
   
関連エントリー
午前中から頑張るために、朝食をとろう!
朝食をとらないという方、多いのではないでしょうか。 朝は忙しく食欲がないということもある...
発酵食品で病気知らずになろう!
腸って、お腹をこわしたら思い出してもらえる、どちらかといえば軽く見られがちな内臓です。 ...
ヒジキは不老長寿のサプリメント
ヒジキは褐藻類ホンダワラ科の海藻ですが、昔から「ヒジキを食べると長生きする」と言われている...
ニンニクの効果と摂取方法のポイント
ニンニクというと元気になるというイメージがありますが、とても素晴しい効能がある食品だったの...
ヨガの種類とその効果は?自分にぴったりのヨガを選ぼう
5000年以上も昔のインドで行われていたヨガは、中国へ渡り、アメリカのセレブたちの間で流行...
Copyright (C) よろず
閉じる