美容・健康の豆知識

虫歯や口臭の原因になるドライマウス

ドライマウス

ドライマウスはいわゆる口が渇く症状ですが、目の乾くドライアイの人はなりやすいともいわれています。

日本の人口の4分の1がこの症状を持っているとも言われ、3000万人が症状を感じている疾患です。
特に加齢になると増えるので、今後日本はもっと多い割合でドライマウスが増えるのではないでしょうか。

虫歯や口臭のもとに

ドライマウスになると喉の渇きや口の中がベタついたり、また唇が割れたり舌がピリピリすることもあります。
しかし口の中の唾液が少なくなるため雑菌の温床となり、虫歯、歯周病、口臭のもとになってしまうこともあります。

主な原因は?

更年期の女性ホルモン分泌の減少や糖尿病、自己免疫疾患などによっても起こると言われています。
また不安、緊張感、ストレスが原因になることも。できるだけ1時間に1回ほど水を飲んだり、口をすすいだりすることをおすすめします。
パサッとしたクッキーなどが食べづらかったり、ガムを噛むと落着く、口の中がベタつく、口臭がきになる、喉がつまるなどの症状があったらドライマウスを疑ってみましょう。

改善するには

ドライマウスを改善するには漢方薬治療も効果が期待できます。
口の乾きには白虎加人参湯が良く使われる漢方薬の一つですが、高齢者の場合は六味地黄丸、杞菊地黄丸、二至丸などを配合するといいでしょう。
糖尿病によるドライマウスなら大柴胡湯、白虎加人参湯、五苓散が使われることが多いようです。
加味逍遥散や麦門冬湯加減はストレスなどによる口の渇きを改善してくれます。

2016年02月10日 6609view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康
   
関連エントリー
パニック障害の原因と改善
パニック障害は最近とても増えていると言われています。 原因はまだすべては解明されていませ...
仕事や就活でうつ病になりやすい人の3つの特徴とは?解決策も紹介
深刻な現代病の1つと言われる「うつ病」。 ここで言ううつ病とは、10代の若者によく使われ...
寝付けないときに眠るテクニック
寝付くためのテクニックについてお話しする前にひとこと。寝付けないことが頻繁にある場合、その...
スマホの見すぎで起きる「VDT症候群」
ヒマな時間にスマホを見るのが習慣となってしまっている現代人に、「VDT症候群」という病気が...
鬱になりそうなときは嫌でも外に出ること
鬱になりそうなとき、鬱状態かなと思ったときには、無理にでも外に出ることが大切と言われていま...
Copyright (C) よろず