美容・健康の豆知識

プリン体を意識しすぎても痛風は治らない?

痛風とプリン体

痛風の人や痛風予備軍の人にとって、プリン体食品を摂取しないことがとても重要だと言われています。 しかし単純にそうばかりではないことも最近言われているのです。

プリン体食品を減らすだけでいいのか

痛風を意識している人は、尿酸の数値が高くならないようにしなければなりません。
そこでプリン体の多い食品を避けるようにしますが、あまりそればかりにこだわると大切なところが見えなくなることもあります。

プリン体食品を節制して改善される分は20~30%と言われています。
あとは体質的にプリン体を作りだしてしまうことに大きな問題があるというのです。
そのため昔のようにプリン体を食べなければ良いという考え方と違い、一日の摂取量も400mgという緩い制限に変わっています。

お酒の注意点

お酒というと、やっぱり痛風にはビールが注目されます。ビールは他のお酒のプリン体に比べてとても多く含まれています。
そのため今では大手ビールメーカーからはプリン体ゼロのものも出まわっているほどです。

しかしビールとは掛け離れた味に、ビール党はがっかりだと思います。
ビールは5~7mg/100mgですが、焼酎なら0、ウイスキーなら0.1mg、日本酒でも1.2mgと言われています。
この数値だけ見るとやっぱりビールは避けるべきでしょう。
しかし一日の摂取量が400mgあるので、逆に言うとおいしく普通のビールを1缶程度飲んでも問題ないとも言えるのです。

そしてもっと恐いのは、プリン体が少ないものや0のものだから言って、ハメを外すと体内生成のプリン体がたくさん出てしまいます。
アルコールを分解するときにプリン体を体内生成してしまうのです。つまりお酒は飲まないか、少量摂取でなければなりません。

最終更新日 2016年05月02日 7387view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 病気
   
関連エントリー
若くても発症!?デジタル認知症
若くても発症する認知症として「若年性認知症」があげられますが、発症の時期は平均で50歳ぐら...
寝付けないときに眠るテクニック
寝付くためのテクニックについてお話しする前にひとこと。寝付けないことが頻繁にある場合、その...
ヨガの種類とその効果は?自分にぴったりのヨガを選ぼう
5000年以上も昔のインドで行われていたヨガは、中国へ渡り、アメリカのセレブたちの間で流行...
便秘の意外な解消法
何日もお通じがないと、お腹が苦しくなって不快です。便秘はひどくなると集中力が低下したり頭痛...
介護の不安・負担を軽くするための予備知識
「自分も親も、まだ若いから大丈夫!」と、介護の問題を他人事のように考えている人は多いようで...
Copyright (C) よろず