美容・健康の豆知識

あなたの息は臭くない!?正しいマウスケア

口臭の原因

口が臭いと思ったら、虫歯や歯磨きを意識する人は多いと思います。
唾液の分泌量なども口臭と関連しています。寝ているときは唾液の分泌が少ないことから、朝起きたときに口が臭くなると言われています。
また、胃腸が悪い場合なども、口から悪臭となって出ることがあるようです。

さらに、ニンニクやカレー、キムチなどは、食べた後に口の中が臭くなりそうな食べ物です。 しかし、この口臭、自分ではなかなか気づくことができない場合があります。

口臭をチェック!

自分の口臭をチェックする方法ですが、コップやビニール袋に息を吹きかけて、息を中に閉じ込めます。 コップやビニール袋に閉じ込めた息を嗅いでみてください。
朝起きたときや食事の後など、出る臭いは異なりますから、何度か試してみるといいでしょう。
息がにおうと、周りの人に迷惑をかける可能性がありますから、この方法でチェックしてください。

口臭を予防するには?

食後に歯磨きをするのはもちろんですが、舌に汚れがこびりついている場合があるので、舌専用のブラシを使って汚れを落とすとよいでしょう。
歯周病や口の中に問題が起こって口臭が強くなることが多いので、定期的に歯医者に通うことが大切です。
胃腸が悪い場合などは、自分で予防することはできませんから、健康診断などで判断するしかないかもしれません。
しかし、口の中に問題がないなら、それは身体のどこかに不調があるということではないでしょうか?
口臭の原因を突き止めるために、歯医者を受診しましょう。

2016年05月05日 7444view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 病気
   
関連エントリー
マスクだけじゃない!たくさんある花粉症対策
花粉症がアレルギーの1つだということは広く知られていますが、そのメカニズムについてはあまり...
肉が身体に悪い……というのは大間違い!?
肉というと、コレステロールが高いというイメージはありませんか?
スマホの見すぎで起きる「VDT症候群」
ヒマな時間にスマホを見るのが習慣となってしまっている現代人に、「VDT症候群」という病気が...
仕事や就活でうつ病になりやすい人の3つの特徴とは?解決策も紹介
深刻な現代病の1つと言われる「うつ病」。 ここで言ううつ病とは、10代の若者によく使われ...
便秘の意外な解消法
何日もお通じがないと、お腹が苦しくなって不快です。便秘はひどくなると集中力が低下したり頭痛...
Copyright (C) よろず