美容・健康の豆知識

あなたの息は臭くない!?正しいマウスケア

口臭の原因

口が臭いと思ったら、虫歯や歯磨きを意識する人は多いと思います。
唾液の分泌量なども口臭と関連しています。寝ているときは唾液の分泌が少ないことから、朝起きたときに口が臭くなると言われています。
また、胃腸が悪い場合なども、口から悪臭となって出ることがあるようです。

さらに、ニンニクやカレー、キムチなどは、食べた後に口の中が臭くなりそうな食べ物です。 しかし、この口臭、自分ではなかなか気づくことができない場合があります。

口臭をチェック!

自分の口臭をチェックする方法ですが、コップやビニール袋に息を吹きかけて、息を中に閉じ込めます。 コップやビニール袋に閉じ込めた息を嗅いでみてください。
朝起きたときや食事の後など、出る臭いは異なりますから、何度か試してみるといいでしょう。
息がにおうと、周りの人に迷惑をかける可能性がありますから、この方法でチェックしてください。

口臭を予防するには?

食後に歯磨きをするのはもちろんですが、舌に汚れがこびりついている場合があるので、舌専用のブラシを使って汚れを落とすとよいでしょう。
歯周病や口の中に問題が起こって口臭が強くなることが多いので、定期的に歯医者に通うことが大切です。
胃腸が悪い場合などは、自分で予防することはできませんから、健康診断などで判断するしかないかもしれません。
しかし、口の中に問題がないなら、それは身体のどこかに不調があるということではないでしょうか?
口臭の原因を突き止めるために、歯医者を受診しましょう。

最終更新日 2016年05月05日 8508view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 病気
   
関連エントリー
口臭の原因と簡単に消す3つの方法
口臭がキツいことで悩んでいる人は少なくありません。日本歯科医師会が10〜70代の男女に対し...
サービス付き高齢者向け住宅とは?メリット・デメリットや特徴について
超高齢化社会を迎えている日本では、@s2@高齢者が安心して暮らせるようになるための事業がど...
マスクだけじゃない!たくさんある花粉症対策
花粉症がアレルギーの1つだということは広く知られていますが、そのメカニズムについてはあまり...
鬱状態を感じたら早めに対策を
鬱病はいまや誰でも、いつ起こっても不思議ではない病気と考えるべきではないでしょうか。 現...
長時間のゲームが日常生活に及ぼす影響
ゲームと聞くと、子どもの遊び道具という認識を持っている人は多いと思います。 しかし近年は...
Copyright (C) よろず