美容・健康の豆知識

無農薬野菜と有機野菜どっちがいいの?

どちらが安全なのか?

できるだけ農薬が少ない安全な野菜が食べたいと思っている人はたくさんいます。
特に小さな子どもを持つママたちは真剣に考えているはずです。そこで無農薬野菜や有機野菜が注目されています。

まず無農薬野菜と有機野菜の特徴を比べながら、どちらが安全なのか考えてみましょう。

無農薬野菜とは

野菜を作るときに一切農薬を使っていない野菜を無農薬野菜と言います。
特に検査などはなく農家による申告となります。また1年前に肥料をたっぷり使った土壌であっても、現在無農薬栽培をしていれば無農薬野菜と言う事ができます。
つまりわたしたちの想像する無農薬野菜とはちょっと違うこともあり得るということになります。

有機野菜とは

有機野菜の場合、土壌に関しては無農薬野菜とはまったく違います。
単年作物なら2年以上、永年作物なら3年以上、肥料を使ってない土壌を使用するという規定があり土壌検査もきちんと行われます。

また遺伝子組み換え野菜でないこと。害虫や病気に対して農薬に頼らないということが基本になります。
ただし、農薬をまったく使わないのではなく、有機農法で認められた安全な農薬のみの使用となります。

安全性の高さ

もちろんどちらも、一般農法の野菜より安全性はずっと高くなります。
無農薬野菜でも有機野菜のように、完全に肥料が抜けた土壌を使っているものであれば最高に安全な野菜と言えます。
しかしそのような規定がないので、そこまで安全だとは言い切れません。

それに比べて有機野菜は土壌の規定と使う農薬の規定が厳しいので、総合的に考えると安全性は高いと言えるのではないでしょうか。

2016年05月10日 3615view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 健康 健康食品
   
関連エントリー
電気代の掛からない防寒対策
『冬は1年でもっとも電気代がかかる季節』だということを知っていましたか? もちろん地域に...
炭酸入りのお風呂は疲労回復、アンチエイジングに効果
炭酸と言えば炭酸飲料を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はこの炭酸、飲むだけでなく、入浴...
あなたの息は臭くない!?正しいマウスケア
口が臭いと思ったら、虫歯や歯磨きを意識する人は多いと思います。 唾液の分泌量なども口...
免疫アップ、ダイエットにラクトフェリン
ラクトフェリンとは最近耳にされることも多くなってきたと思いますが、母乳などに含まれる成分で...
肉が身体に悪い……というのは大間違い!?
肉というと、コレステロールが高いというイメージはありませんか?
Copyright (C) よろず
閉じる