美容・健康の豆知識

炭水化物ダイエットとはまた違う!冷えた炭水化物によるダイエット

炭水化物ダイエットとはまた違う

いろいろなダイエットがある中で、最近注目されているダイエットが冷えた炭水化物ダイエットです。 炭水化物ダイエットとはまた違ったもののようです。

炭水化物ダイエットとの違い

炭水化物ダイエットは炭水化物を避けるダイエットです。
まったく取らない炭水化物抜きダイエットは健康にも精神衛生上も良くないと言われるようになり、最近では炭水化物減らしダイエットが人気です。
これは炭水化物を絶対に食べないのではなく、普通よりちょっと控えめにするというものです。

冷えた炭水化物ダイエットは、普通の食事を摂りながら行うダイエットです。
炭水化物を冷たい状態で食べるというもので、例えばご飯もパスタもパンも冷たいままで食べます。

例えば冷たいポテトサラダなどはあまり太りません。
炭水化物が冷えるとデンプンの一部がレジスタントスターチという成分に変化します。
私たちにはこのレジスタントスターチというデンプンを消化する酵素を持っていません。
そのため消化されずに排出されます。

これらの成分が多いものは特に冷たいまま食べると、吸収されないのでダイエット効果に繋がります。

じゃがいもや小豆に効果てき面

炭水化物食品の中でこのレジスタントスターチが一番多いのはじゃがいもと言われています。 次に小豆にも多いと言われています。

もちろんお米もレジスタントスターチに変化した部分は、冷えているご飯を食べていれば消化されません。
お米の中ではタイ米が一番含まれていると言われています。
コンビニなどのおにぎりも温めず、みそ汁など温かいものと一緒に食べましょう。

最終更新日 2016年05月24日 10267view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : ダイエット
   
関連エントリー
自宅で手軽にできる筋トレ方法 筋トレの本当のメリットとは?
「ボディメイク」なる言葉も生まれている近年。筋トレについて多くの人が持っているイメージは、...
炭水化物ダイエットとはまた違う!冷えた炭水化物によるダイエット
いろいろなダイエットがある中で、最近注目されているダイエットが冷えた炭水化物ダイエットです...
「朝食抜き」は太る原因!?痩せたい人こそ朝食を摂るべき3つの理由
一時期、「朝食抜きダイエット」がブームになりました。文字通り、朝食を食べずに1日の摂取カロ...
45歳からの女性の中年ダイエットを成功させるポイント
45歳からのダイエットを成功させるコツを考えていきたいと思います。特に45歳前後から50歳...
今年こそ痩せたい!それならダイエットの目標は低くしよう
冬はついつい食べすぎてしまい、体重が増えてしまいがちです。新年もスタートし、気持ちも新たに...
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず