美容・健康の豆知識

夏のだるさは「冷房病」が原因!?

冷房病

真夏だというのに、会社の中では長袖の衣類が手放せず、常に手足が冷え切っている……、そんな「冷房病」にかかる人が存在します。
冷房病にかかると、身体がだるくなったり、食欲不振になったりします。

冷房病って、どんな病気?

冷房病自体は、それほど重い病気ではありませんが、ひと夏我慢していると、ほかの病気になるおそれがあります。
常に身体が冷えることで体温調整ができなくなって、自律神経がバランスを崩します。
自律神経のバランスが崩れると、血液の流れが悪くなったり、動悸が起こるなど、全身にさまざまな症状が出てきます。

冷房病を防ぐには?

冷房病の原因になるのは、エアコンの効かせすぎとか、扇風機のあたりすぎ、冷たいものの飲みすぎなどです。
エアコンの温度設定を変えたり(推奨温度は「28度」です)、扇風機は首フリ状態にして、冷たいものではなく、温かいお茶などを飲むようにしてみてください。
暑い夏には、かき氷を食べたり、冷たい飲み物を一気飲みしたくなりますが、それらは身体を冷やす元です。
のど元が涼しいから快適に感じますが、下痢などの症状が出ているならおなかが冷えているということでしょう。

冷房の効いた部屋では

特に、冷房の効いた部屋にいるときは、靴下を履いたり、温かい服装をするなどして温度調整をしてください。
真夏でも汗が出ないというのは、身体にとってあまり良くない状態と理解しましょう。
会社であれば、エアコンから遠い位置に机を移動することはできないでしょうか?
「夏が終わるまで、もう少し……」などと我慢することなく、身体を温める工夫が必要になります。
薄くても、温かい下着なども売られていますから、そういうものを身につけましょう。

2016年06月23日 2412view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 夏季 健康 病気
   
関連エントリー
若くても発症!?デジタル認知症
若くても発症する認知症として「若年性認知症」があげられますが、発症の時期は平均で50歳ぐら...
口臭の原因を知って予防・改善をしよう
口臭は人間関係まで壊すこともあると言われています。やはりさわやかな息は誰でも気持の良いもの...
二日酔いのメカニズムと正しい対策方法
実は、二日酔いのメカニズムについては詳しく解明されていません。 お酒の飲みすぎが原因であ...
ヨガの種類とその効果は?自分にぴったりのヨガを選ぼう
5000年以上も昔のインドで行われていたヨガは、中国へ渡り、アメリカのセレブたちの間で流行...
パニック障害の原因と改善
パニック障害は最近とても増えていると言われています。 原因はまだすべては解明されていませ...
Copyright (C) よろず
閉じる