美容・健康の豆知識

ダイエットとリバウンドの関係性

なぜリバウンドするの?なかなか壁を越えられないダイエットを攻略!

痩せたいけれどなかなか痩せられない・・・。 ダイエット中食べるとすぐに体重が戻ってしまう・・・。 ダイエットをすると、最初は順調に体重が落ちていきます。 ですが、途中で痩せ難くなったり、リバウンドしてしまうといった体験をした人は多いかと思われます。

なぜ痩せ難くなったり、リバウンドをしてしまうのでしょうか? まずはそのしくみを理解することで、効率のよいダイエットを実現できます。

リバウンドは生きるための本能!?

リバウンドは一種の防衛反応です。 人間の体は、普段摂取していた栄養を急激に摂らなくなると、生きるために必要なエネルギーを体に溜め込もうとします。
活動するのに使われるエネルギーには、炭水化物(糖分)と脂肪があります。 炭水化物は、ある程度の量までしか貯蔵することができず、消費しきれなかった分は脂肪となって内蔵や皮下に溜まっていきます。
食事を制限すると、体が飢餓状態を感じて、この貯蔵作業を急いでたくさんおこなおうとするのです。 そうなると、体重を減らした分以上に戻りやすくなり、リバウンドしてしまうというわけなのです。

基礎代謝を上げてリバウンドを防止

人間の体は、起きている時は勿論のこと、寝ている時や安静時にもエネルギーを消費しています。 これを基礎代謝といい、ダイエットをやる上で、自分が毎日どれくらいのエネルギーを消費しているのかを計るための重要な数値です。
リバウンドを防ぐためには、毎日の基礎代謝量を増加させて、過剰なエネルギーを溜め込まないようにする必要があります。 基礎代謝を上げるには、まず筋肉をつけることです。 筋肉は活動するのに多くのエネルギーを消費します。 ダイエットをやっていると、脂肪よりも先に筋肉がそぎ落ちてしまうので、基礎代謝が低下してしまいます。 ですので、たんぱく質の摂取と適度な筋肉トレーニングをおこない代謝を維持することが大切です。
筋肉がついてくると、リバウンドし難い体になり、均整のとれたプロポーションを維持できるメリットがあります。

体重が減り難くなったらちょっとお休み

ダイエットを続けていると、途中で全然痩せない場面に遭遇するかと思われます。 このような時は、体が飢餓状態になっているので、1日だけダイエットをお休みして、炭水化物を多めに摂取するのがお勧めの方法です。
このタイミングで炭水化物を摂れば、体が飢餓状態から正常な状態に戻り、ダイエットがやりやすくなります。

2013年04月26日 20290view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : ダイエット 美容
   
関連エントリー
くさーい口臭!原因と予防
口臭は100年の恋も冷めちゃうなんて言いますが、自分の口臭はやはり気になりますよね。原因を...
「毎日の習慣が美脚を作る!自分で続けるマッサージ」
立ち仕事をしている人、座りっぱなしで一日を過ごすことが多い人の大敵、脚のむくみ。疲れている...
お風呂はこんなに使える!ダイエットや健康面などに様々な効果が
お風呂にはダイエット効果のある入浴法があります。 やり方はいろいろありますが、42度近く...
話題のMEC食ダイエット!メリットや正しい方法を紹介
MEC食とは、Meet(肉)、Egg(卵)、Cheese(チーズ)の3つの食べ物の略称です...
重曹のお風呂で美肌に
寒くなるこれからの季節。入浴は身体を温め、心をリラックスさせることで、快い眠りに導いてくれ...
Copyright (C) よろず
閉じる