恋愛・結婚の豆知識

出会いがない男性はどうすれば良い?

「平日は職場と家の往復、休日は家で過ごす事が多い」
「恋人がほしいけど、何をしたら良いのか分からない」

学生時代とは違って、社会人は自分から行動しないと出会いはありません。

「なにか行動しなくてはいけない…」

頭では分かっていても、実際にどう行動したら良いのでしょうか。

この記事では、恋人を作るための出会いの場について書いています。
出会いの場所やメリット・デメリット、恋愛につながる方法についても書いていますので、参考にしてみてください。

職場恋愛

職場での恋愛は、別れた後のことなどを考えてしまうとなかなか踏み出すことが出来ません。
しかし、職場での出会いが一番多いのは事実です。わざわざ出会う必要もなく、仕事をしている中でお互いのことが分かるので合理的と言えます。

職場恋愛を避けてきたという人は、会社の女性が恋愛対象になるということを意識してみましょう。
ただし、アプローチしすぎて拒否されたりしてしまうと、会社に居づらくなってしまうことも考えられるので注意が必要です。

友人の紹介

出会いがない場合、友人に紹介してもらうというのがおすすめです。

友人に「いい人がいたら紹介してほしい」ということを積極的に伝えておく必要があります。
また、自分が友人にとって「紹介しても恥ずかしくない人」でなければならないので、友人に対しても紳士的な面を見せておいたほうが良いかもしれません。
初めて会う時も、紹介してもらった友人も含めて一緒に遊ぶことが出来るなどメリットが多く、人見知りの人にもオススメできます

しかし、わざわざ紹介してもらっても相手が自分の好みとは限りません。
そうなったときに紹介してくれた友人にも気を遣う必要があり、あっさりと断れなかったりとめんどくさい部分もあります。

SNSやアプリなど

SNSやアプリなどネットでの出会いには少し抵抗がある方もいるかも知れませんが、最近は出会いの手段として完全に定着しています。
SNSやアプリでは、メールやメッセージでのやり取りから始まるため、実際に会う前にワンクッションあるのが特徴です。
共通の趣味で出会った場合は仲良くなるのも早いでしょう。向き不向きには個人差があります。

メールやメッセージでのやりとりで仲良くなることで、会ってくれるかどうかが決まってくるので、メールが得意な人に向いています。

習い事や社会人サークル

習い事や社会人サークルでの出会いは、趣味など自分の興味があることから出会いをつなげるという方法です。

趣味が同じだと話が合うので、仲良くなりやすいというメリットがあります。また、趣味の話をすればいいので、話す時に話題に詰まってしまう人にはおすすめです。

しかし、習い事やサークルというのは男女問わずいろいろな人と仲良くする必要があります。ですので、そういったコミュニケーションが苦手な方にはあまりオススメできません。
逆に習い事やサークルで友人の輪を広げておけば、そこから新たな出会いにつなげていける可能性もあります。

合コン

合コンは一昔前までは出会いの王道でしたが、今はあまり聞かなくなりました。

合コンは「出会いたい」と思っている男女が集まるため、出会いの方法としては効率が良いです。しかし、意外と交際に発展しにくいところもあります。

自己アピールが得意だったり、知らない人と会話することに抵抗がない人には向いていると言えるでしょう。

街コン

街コンは大型の合コンのようなものです。当たり外れはありますが、女性と出会えるのがメリット。しかし、最近は一時期のような盛り上がりはありません。

いいなと思う人と出会っても相手のノリが悪かったり、話が弾まなくて終わってしまうこともあります。
LINEを交換できても、返事が来ないのはよくあること。人見知りの人や話下手な人にはあまり向いていません。

しかし出会いのきっかけを作るという意味では多少なりとも効果はありそうです。また、女性と話す練習として活用してみるのも良いでしょう。

友達の結婚式

これは意外と良い出会い方です。というのも、結婚式の影響で恋人がほしいという気持ちになっている可能性があるからです。
出会いを期待しすぎず、でもチャンスがあったら積極的に。二次会で仲良くなって、連絡先を交換しておきましょう。

出会いの数を増やす

いきなり良い人と出会える確率は低いので、出会いの数を増やすことが大切です。
失敗してもいいので、出会いを増やすための行動を取りましょう。
行動してみることで、自分に向いている方法や向いていない方法が分かってきます。

また、家にいるよりも積極的に外に出るほうが良いでしょう。思わぬ出会いがあるかもしれません。
人からの誘いはなるべく断らないようにしましょう。友人との繋がりで女性を紹介をしてもらえることもあります。

「出会い」にとらわれすぎない

「出会い」を意識しすぎると、空回りしてしまったり上手く行かないこともあります。
「出会う」ためではなく、自分の興味のある分野で人間関係を広めていくと良いでしょう。
人生に豊かさをもたらしたり、人間関係が広がることで、結果的にいい出会いがあるかもしれません。

出会ってからのステップについてはこちらを参考にしてみてください。

関連:女性と付き合うまでのステップ

初デートで失敗しない方法はコチラ。

関連:女性が「二度目はないな…」と思う最悪なデート

最終更新日 2019年09月27日 38542view
関連豆知識 : 出会い 恋愛テクニック
   
関連エントリー
モテ女子の特徴をチェック!
年齢に関係なく、明るい笑顔の女子はモテる、というデータ結果があります。 理由を尋ねると、その...
女性をいじってくる男性の心理とは
いじってくる男性がいて、どういう気持ちでやっているのか分からない女性も多くいると思います。...
男性は女性の〇〇で冷める!フラれないために注意したい行動4つ
女性にとって、@s2@好きな人と一緒にいる時間は何にも代えがたい幸せ@/s2@です。世界の...
やってはだめ!恋愛運が下がるNG行為とは?風水で恋愛運を上げよう
風水は、3000年以上前の中国で家の相や村の相で吉凶を見ていたのが始まりと言われています。...
愛着障害が恋愛を邪魔する
愛着障害ということをご存じでしょうか。精神障害疾患ではなく多くの一般の人の中にも、この愛着...
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず