恋愛・結婚の豆知識

男をうんざりさせる女のセリフ

こんなセリフを口に出していませんか!?

「私と仕事、どっちが大事?」 ときに女性の言動は、男性をうんざりさせることがあるようです。 どんなときにうんざりさせてしまうのか、そのセリフを書き出してみました。 女性のみなさん、こんなセリフを口に出していませんか!?

忙しくても、メールぐらい打てるでしょ?

メールを打つことで、余計面倒な返事が来てしまったりするので、あえて打たないでおこうと考える男性も少なくないようです。 メール一本返信があるだけで気がすみますか!?

ほかの女性とメールしないでほしい

二人だけで食事をするとかならともかく、メールぐらいかまわないように思うんですけどね。 とくに、職場に女性社員がいる場合は、業務用のメール程度は大目にみてあげてください。

一人になりたいって、私に会いたくないってこと?

仕事で疲れているときなど、一人にしてほしいことがあります。 「自分は嫌われている…」と脳内変換するのはどうかと思います。 また、病気のときなど、看病に来てもらってうれしい人と、気を遣うから嫌だと思う人がいます。 相手の性格を考えた方がよさそうです。

私のどこが好き?

どこが好きだと聞かれて、「顔」と答えると「見た目なんだ…」と落ち込み、「優しいところ」などと内面をほめると、「私、ブスだから…」などと落ち込む。 どんな答えを望んでいるのか、予測が難しいことがあるようです。

今までの時間を返してよ!

どう考えても無理そうなことを、発作的に叫んでしまう女性がいます。 「そんなこと言われても…」と、相手はだまるしかありません。言われた相手の身になって発言しましょう。

2014年04月11日 39964view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
年下男性をトリコにする年上女性の魅力
女性には、必要以上に年齢を気にする人が多く、年下男性と付き合う場合に年齢がハードルになるこ...
男性が女友達へ贈る誕生日プレゼントは何がいい?
職場やサークルなどでお誕生日をお祝いする機会も多いと思いますが、異性へのプレゼントは悩みますよ...
あなたを振った元彼を見返す方法
元彼に振られたショックから、未だ抜け出せていない人。 または、元彼にまだ未練があって...
ちょっと待って!勢い離婚は駄目
最近は昔のように離婚も珍しくなくなっています。 またシングルマザーという言葉も定着し、当...
恋活ファッションは清楚なイメージで!過度な露出には要注意!!
婚活ファッションは男性受けを考える必要があります。 だからといって、過激に肌を出せばいい...
Copyright (C) よろず