恋愛・結婚の豆知識

恋愛における心理学~人はなぜ相手に冷めてしまうのか?

人はなぜ、異性に対して減点方式で考えてしまうのか?

恋愛真っ最中の時は、交際相手の悪いところにはあまり気がつきません。 むしろ、相手のマイナス面も愛おしく見えるのが交際したての頃でしょう。

しかし、付き合っていくうちに段々相手の「アラ」が気になり、倦怠期を迎えるケースは良くあることです。 これは、無意識に相手のことを、減点方式で評価していることの表れかも!? なぜ人の気持ちは、コーヒーのように熱しやすくて冷めやすいのでしょう? ここでは、そんな恋愛心理について考えてみたいと思います。

心が満たされると不幸になるという哲学的心理

男女が付き合い始めてから、1年2年とある程度の期間を過ごすと、どことなく刺激が足りずに退屈になってしまうケースがありますよね? いわゆる「マンネリ」と呼ばれるもので、お互いのケンカも特に無い問題なく時間が過ぎていくカップルにこそ、実はこのマンネリの危険性が潜んでいるのです。
人の心はすべてが満たされてしまうと「退屈」を感じてしまうようになるそうです。 よくテレビドラマでもあるように、何不自由のない家に嫁いだお嫁さんが、自分の存在意義に疑問を覚え、不倫で新しい刺激を求め始める・・・といったようなよくあるシーンが思い浮かびます。
余りにも満たされてしまうと人の心は、新しい刺激を求めるようにできているのでしょう。 これがいわゆる「果て無き欲望」というものです。

「こうだったらいいのに・・・」から入る恋愛

恋愛は普通、理想から入ることのほうが多いと思います。 例えば、好きになった相手の人と交際が始まる時、相手の人に関するイメージが頭の中に広がっているでしょう。 この時、良いイメージは、自分の都合でほぼ盛られていることがほとんどだと思います。 盛られているからこそ、余計に現実とすり合わせてしまい、段々と幻滅していくのかもしれません。


こういった恋愛でよくある弊害を乗り越える為には、相手の良いところを今一度見つめなおして、再確認することが大事なのではないでしょうか?

2014年05月02日 26210view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
男性が嫌う女性のファッション
女性同士が認め合うようなファッションでも、男性は絶対に認められないというファッションがあり...
女性が「二度目はないな……」と思う最悪なデート
勇気を振りしぼって好きな人をデートに誘ったのに、その後連絡が取れなくなってしまった……、そ...
Androidスマートフォンの便利技!着信にでられない理由をSMS送信で相手に伝えよう!
着信時に取り込み中で電話に出られないとき、着信を拒否することがあると思います。 ただ拒否...
上手な近所付き合いのコツ
引っ越しとなると、決して軽視できないのが近所付き合いです。できるだけ波風立てないように平和...
面倒くさい!こじらせ女子との付き合い方
こじらせ女子というのは、自分の“女らしさ”に自信が持てない女性を指します。
Copyright (C) よろず
閉じる