恋愛・結婚の豆知識

恋人に冷める瞬間

一瞬で冷める瞬間がある!?

先週までラブラブだったのに、今週に入って突然の別れ話。 いったい彼に何があったの?

一瞬で、大好きだった彼女に冷める瞬間があるみたいです。 それって、どんなときでしょうか?

過去の恋人と比較する

誰にでも、プライドと嫉妬心があります。 軽い気持ちで言った、今の恋人と過去につきあった恋人を比較した発言をしてしまって、相手を傷つけてしまうことがあるようです。
また、これとは逆で、今の恋人と比較して、それまでにつきあった恋人の悪口を言ってしまうこともあるかもしれません。 どちらもNGです。過去の恋人の悪口を言うということは、これから自分も言われるおそれがある、と考えてしまうみたいです。

相手の親を悪く言う

自分の親を悪く言われて、いい気持ちがするという人は少ないでしょう。 どんなに最低の親だと、その人自身が言っていたとしても、自分で言うのはよくても、つきあっている人に言われたくないものです。
また、「どんな育ちをしてきたんだ!?」などという言葉も、相手を傷つけます。 過去のことを言われても、今さらどうしようもないようなことに対しては、ふれない方がよさそうです。

がさつな行動

バッグの中がぐちゃぐちゃ、ドアを大きな音を立ててしめる。 ちょっとした行動に、その人のがさつさが見えることがあります。 面と向かって注意されなくても、無神経な女性と思われて、いつのまにか距離を取られることがあるようです。

感謝が足りない

おごってもらってもお礼を言わない、車で送ってもらうのを当たり前のように思っている。 相手からしてもらうことに対して、感謝のない人がいます。 感謝してもらいたいとは思っていなくても、あまりに遠慮がないと、ずうずうしい人だと思われてしまいます。


以上のようなことをしていても、悪気がなかったり、気づいていないこともありますから、嫌われないうちに、自分はこんな言動をしていないか振り返ってみてください。

2014年05月16日 20385view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
あなたを振った元彼を見返す方法
元彼に振られたショックから、未だ抜け出せていない人。 または、元彼にまだ未練があって...
婚活は、非モテ系男子が狙い目!?
婚活でモテそうな男性だけ狙っている、などということはありませんか? といっても、モテ...
ケンカした後の上手な謝り方
恋人とケンカをした後の謝り方は、意外に難しいものです。 「とりあえず、謝っておこう」...
面倒くさい!こじらせ女子との付き合い方
こじらせ女子というのは、自分の“女らしさ”に自信が持てない女性を指します。
別れた恋人ともう一度・・・復縁した方がいいケースとやめた方がいいケース
復縁は、一から恋愛する相手を見つけるよりは簡単であることから、安易に以前付き合っていた相手...
Copyright (C) よろず
閉じる