恋愛・結婚の豆知識

むくわれない片想いを断ち切るには?

片想いを断ち切る

片想いはつらいものですが、付き合える可能性があるならともかく、相手にまったく振り向いてもらえそうもない場合は、あきらめるのも賢明な選択です。 一人の異性を何年も思い続けている人に、むくわれない片想いを断ち切る方法をお教えします。

一切の連絡手段をなくします。

いつまでも、片思いの相手の電話番号やメールアドレスを残している、ということはありませんか? 3年ぐらい連絡を取っていないのなら、削除しましょう。 それが、未練を断ち切るための第一歩です。

打ち込める趣味や仕事を探しましょう。

ひまな時間が多ければ、それだけ相手のことを考えてしまいますから、忙しくなるようにスケジュールを組んでください。 本業以外に副業をするとか、趣味のサークルに入るとか、資格を取るとか、いくらでも方法があります。 寝る時間もないほど忙しくなれば、片思いの相手のことなど、いつのまにか考えなくなっているはずです。

好きな相手を作りましょう。

好きな相手がいないから、片思いの相手を思いだしてしまう……、ということもありそうです。 身近な人でなくても、映画俳優やスポーツ選手でもかまいませんから、好きになれる対象を探すことが大切です。 「自分は、もう誰も好きになれないかもしれない……」などとおっしゃる人がいますが、そんなことはないでしょう。 この世には何万という異性がいますから、まだ、出会っていないだけです。 また、自分で探すことが難しいなら、周囲の人に声をかけておきましょう。


思いきって転職や引越しをすることなどで、新しいスタートをするのも良いと思います。 そうやって毎日イキイキとすごしていれば、じきに新しいお相手があらわれるに違いありません。

2014年05月23日 12840view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
「モラハラ夫」になりそうな男の特徴
モラハラとは、「モラル・ハラスメント」の略ですが、言葉や態度などによって人を傷つける精神的な暴力を指します。 社会は肉体的な暴力に...
彼を家に呼ぼう!恋人ができても困らない部屋づくり
彼が「君の部屋が見たい!」と言う……、そんなこと急に言われても、今からじゃ片づけるのは無理! そのような情けないことにならないため...
ケンカした後の上手な謝り方
恋人とケンカをした後の謝り方は、意外に難しいものです。 「とりあえず、謝っておこう」という中途半端な謝り方は、人によっては「謝れば...
夫の浮気が発覚したら?してはいけないこと・すべきこと
夫の浮気が発覚したら、まず感情的になってケンカをしないことです。 男性は浮気をしたことを認めたとしても、それは妻に悪いところがあったか...
人前での話が苦手・・・かぼちゃ畑を想像してみましょう!
大人になると人前で話さなければならない事がたくさんあります。「会社のプレゼン」「講義の発表」「仕事の申し送り」「結婚式」種類をあげればキ...
Copyright (C) よろず
閉じる