恋愛・結婚の豆知識

修羅場にならないように、上手に恋人と別れる方法

上手に別れる方法

別れ方がまずくて、恋人をストーカーにしてしまうような事件もあるので、上手に別れることが大切です。

良くないのは、ハッキリとした理由を告げずに音信不通にすることです。 別れを言い出す側は理由がハッキリしていても、突然連絡が取れなくなった方としては、その理由を知りたいと思うのは当然のことです。 修羅場にならずに上手に別れる方法をあげておきます。

徐々に距離を置くこと

恋人と別れるときには、十分に時間をかけて別れましょう。 連絡を取る回数を減らすなど、少しずつ距離を置くようにして離れれば無理なく別れることができそうです。 相手に納得してもらうことが大切なので、これ以上付き合い続けることが難しいことをそれとなく伝えるようにしてください。

傷つけずに別れたい

「相手を傷つけずに別れたい」という人がいますが、それは自分が傷つきたくないだけです。 人格否定をするなどしてまで恋人を傷つける必要はありませんが、本当の理由を隠して別れるとモメる場合が出てきます。 自分が悪く思われたとしても、相手に納得してもらうことです。

中途半端に連絡を取らない

良くないのは、自分が困ったときは連絡を取るけど、それ以外は取らないという中途半端な連絡の取り方をすることです。 自分からは連絡を取らない、相手からの連絡に対して積極的な言動をしないことが大切です。


以上の方法は、付き合っている恋人がごく普通の人の場合で、短気だったり、感情的な相手の場合は、第三者を間に入れて話し合った方がいいかもしれません。 そういう相手には、理屈が通用しないことがあるからです。
最初に音信不通状態はよくないと書きましたが、ストーカーになってしまった相手に対しては、仕事を変える、引っ越しをする、一切連絡を取らないというような強行手段が必要になることもあるでしょう。

最終更新日 2014年10月10日 14451view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
こんな会話していませんか?嫌われる人に共通の話し方
話をしている最中に、なんとなく相手がつまらなそうに感じることはないでしょうか? 相手...
ケチと浪費家、あなたが付き合いたいのはどっち!?
ケチと浪費家で、あなただったらどちらを選びますか?
ちゃんと気付けば回避できるかも?恋人が出している「別れ」のサイン
恋愛の途中で、何度か別れの危機が訪れることがあります。 ほかの人を好きになるとか、相...
意外と気づかない?間違いやすい二重敬語
ビジネスの場において、敬語は必須のスキルです。ただ、間違った敬語を、日常的に当たり前のよう...
間違っちゃいけない!合コンメンバーの選び方
合コンのメンバーを決めるとき、どんな人に声をかけますか? もし、あなたが幹事なら、合...
Copyright (C) よろず