恋愛・結婚の豆知識

気になる人の連絡先を聞き出すテクニック

連絡先を聞き出す方法

電話番号やメールアドレスは個人情報なので、気軽に聞きだすのは難しいかもしれません。 しかし、連絡先を聞き出さないことには接近できませんから、仲良くなりたいのであれば、勇気を持ってたずねることです。

気になる人の連絡先を聞き出す方法をご紹介します。

連絡先を聞く前に

ここが、最も重要な点ですが、連絡先を聞く前に顔見知り程度にはなっておく必要があります。 相手が行きつけの店の店員なら、気軽に会話できる関係程度にならなければ、連絡先を教えてもらえないでしょう。
また、毎朝、駅で見かける人に一目ぼれしてしまったような場合も、なにか接近できるようなタイミングを見計らった方がいいです。 毎日見ていると、声をかけやすそうなタイミングが出てきたりするので、そのタイミングを根気強く待って、迷わず声をかけるのがポイントです。

自分のメールアドレスを渡す

軽く会話をかわすことができるようになったら、自分のメールアドレスを渡しましょう。
なお、名刺があるなら、名刺を渡してください。その方が、相手も安心できます。 電話をするのは勇気がいりますが、メールぐらいなら送ってもらえる可能性があります。

電話番号を入手する方法

「携帯電話をなくした」と言って、相手の携帯電話から自分の携帯電話にコールしてもらいます。 それで、電話番号を知ることができるでしょう。
ただし、連絡先を聞き出したからといって、すぐに仲良くなれるというものでもありません。
メールをブロックされたり、着信拒否をされるようなこともあるので、むしろ聞き出した後の方が重要です。 相手の好意が感じ取れるぐらいの関係になってはじめて、気軽に連絡を取り合う関係まで進展できます。

2014年10月17日 22217view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
モテる男が実践している男の美容法
多くの女性たちは顔の作りよりも清潔感や雰囲気で男性を判断しているのを知っていますか? 残...
離婚に踏み切る境界線
三組に一組が離婚する時代といわれますが、離婚したいと思ってはいてもなかなか踏み切れない人も...
結婚相談所を利用したい人へ|利用のメリットや賢い相談所選びのポイント
2015年(平成27年)に実施された国勢調査によると、2015年の婚姻件数は63万5156...
告白が成功しやすい「場所」および「時間帯」
好きな人に告白しようと考えたとき、成功しやすい“場所”と“時間帯”があります。
アポイント獲得の確率をアップさせる営業術 5つのポイントと注意点
アポとは、アポイントメントの略で「面会の約束」を意味します。営業職に従事していて、@s2@...
Copyright (C) よろず