恋愛・結婚の豆知識

KY(空気の読めない人)との付き合い方

空気の読めない人

空気の読めない人とは、人の気持ちがわからない、まわりの状況に合わせられない人のことです。 「言っていいこと」と「悪いこと」の区別がつかず、“天然”などと言われることもあります。 しかし、マイペースで悪気のない人も多いので、付き合い方さえわかれば、それほど気にならなくなるかもしれません。

常識は通用しない

空気の読めない人には、一般的に言うところの“常識”が通用しないことがあるので、よく説明してあげてください。 わかっているつもりで話すと、会話が通じないことがあります。

冗談がわからない

へたに冗談を言うと、馬鹿にされたと思うのか怒らせることがあります。 空気の読めない人には、つまらないジョークを話さず、真面目に接しましょう。

人の話を聞いていない

空気の読めない人は、人の話を聞いていないことがあるので、重要な用件についてはくどいくらいに確認してください。 自分なりの解釈をして違った内容で記憶している場合もありますから、間違った内容で伝わっていることなどもあるみたいです。

メールで伝える

会話だと食い違っていることがあることから、大事な用件はメールで伝えた方がいいかもしれません。 メールなら内容も残るので、後で言った言わないという争いも少なくなるでしょう。

口に出してハッキリ伝える

空気の読めない人には、遠まわしで言っても伝わりませんから、ハッキリ言ってください。 ただし、空気が読めなくても傷つけますから大勢の前ではなく、本人とふたりだけのときがいいと思います。

最終更新日 2015年05月15日 12450view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : コミュニケーション
   
関連エントリー
上座ってどっちだっけ・・・忘れがちな席順のマナー
日本には、『席順のマナー』というものがあります。 すでに社会人として働いている人は、飲み会や...
「イケメンじゃないとモテない」はウソ!?誰でもモテる5つのコツ
「女性からモテてもまったく嬉しくない」などと思う男性は、おそらくほぼゼロではないでしょうか...
メンドクサイ!?意識高い系男子との付き合い方
テレビドラマにもなった「意識高い系男子」、自分の経歴や人脈などを得意げに吹聴するタイプを指...
女性をいじってくる男性の心理とは
いじってくる男性がいて、どういう気持ちでやっているのか分からない女性も多くいると思います。...
ヒモ男に貢ぐ女の特徴
ホストに貢ぐまでに散財する人は少ないかと思いますが、ヒモになりそうな男性に貢ぐタイプの女性...
Copyright (C) よろず